FC2ブログ

なんでもあり★(色々思うこと、音楽、映画、スピリチュアル、韓国語、英語etc...)

エネルギーが余っています。やりたいことがたくさんあります。

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

プロフィール

ayanochiyu

Author:ayanochiyu
エネルギーをもてあましています。
子育てが終わり、好きなことが多くて毎日大忙し。
人生1回、いつ死ぬか分からないので、楽しく生きましょう!

好きなもの
映画、音楽、美術、語学、歴史、スピリチュアル、食べ物 etc.,

・ECC、ジオスで韓国語講師経験あり。お笑い芸人さんへの授業などなど。)
・韓国政府機関勤務、外資系・韓国企業などなど渡り歩く。

◆エッセイ、書評など入賞、体験談掲載
(毎日新聞、鶴書院、スローライフジャパン、中央公論社、TOEICメールマガジンetc...)

余計なお節介をする人

いつものことですが、毎日があっという間で、ブログは気になりながらも、
全然更新できないまま、7月になってしまいました!、

最近、余計なお節介・アドバイスをされることが頻繁にあり、ものすごくストレスがたまりました。
元々、お節介されたり、構われるのが好きではありません。

こちらはただの会話のつもりで、深い意味はなく話していると、
見当違いなアドバイスをされます。

ああいう人って、なんでしょうね???

「どう思う?」

なんて一度も聞いてないのに、こちらの話を遮ってワーワー大きい声で言ってきます。
本当にうんざりします。

これも「鏡の法則」なのでしょうか。
分かりやすい説明はこちらをどうぞ↓
”鏡の法則”あなたの回りにいる人は自分の写し鏡です。


自分が禁じていること?

合わせ鏡だから、自分がいやだと思っていることが映し出されている?

じゃあ、そこも「いいよ」と自分に許可を与えればいいの?

余計なお節介をしていいんだよって?笑

人の話は最後までちゃんと聞かなくていいんだよって?笑

うーん・・・分からない・・・

20130222-3.jpg


いずれにしても、昔からお節介をされることがすごく多かったけれど、
最近やけに立て続けに起きるということは、
そこにメッセージというか、意味というか、何かあるのだろうなーと思います。


つまり、相手がどうこうではなく、自分側の問題です。

うーむ・・・・


なんだろう????


自分に課しているルール・縛りを外せと?
刷り込みから解放されろ、と?


そもそも、なぜ人の話を最後まで聞いいた方がいい、
余計なお節介はしない方がいいと思ったかというと、
やはり、そこは家庭環境が原因なわけで、
余計なお節介をいつも焼かれていてうんざりしていたわけで、
「自分はそうならないようにしよう」と思ったわけですよね。

人の話を最後まで聞かないといかん、という点については、
一番身近な人たち、つまり家族がちゃんと聞いてくれなかったからですね。

「お父さんも、お母さんも、お兄ちゃんも、お姉ちゃんも、
みーんな私の話をちゃんと聞いてくれないんだから!もうっ!」

なーんていつもいつも思っていたわけですよね。(笑)

歳の離れた末っ子なもんで、すごく怒られるということはありませんでしたが、
いつまでも「子供」と錯覚されていましたねー

ふーむ、少しずつ解けてきた感じがしますねー。

やったー!

20130201-1.jpg


話を聞いてもらえないと悲しい。

無視されていると感じる。

私という存在に気が付いてないの?

私ってどうでもいい子なの?

そんな風に感じるから、ものすごく嫌なのかな?

でも、現実をよく見ると・・・実際には・・・

無視されていない!

存在に気が付いてないなんてことない。

どうでもいいように扱われていませんよ!

真逆ですよ!

いつも心配されて、気にかけられている。
→過干渉・余計なお節介と感じる。
→過干渉・余計なお節介は、威圧、命令に感じる。

そう感じてしまうと、
「なによ!偉そうに!馬鹿にしてるの?あー、気分悪い。」

と思うわけですな。

ふーむ。

「一番下だからって、バカにしちゃってさー、腹立つわー」

物心ついた時から、いつもそう思っていたんですね。

なるほどなるほど。

ということは、お節介に特に敏感なのです。
何故なら、「馬鹿にされている」というルールが、
染み付いてしまっているからなんですね!

分かってきたぞー

余計なお世話やお節介をしてくる人たちは、
馬鹿にしているわけではないんです。
むしろ、関わりたいのです。
仲良くしたいから、そういうことをしてしまう習性の人たちなんです。

ここまで分かってくると、やはり、カギは「自分の心」だということに
とても納得がいきます。

「腑に落ちる」
まさに、これです。

そうなると、イライラしたり、腹が立ったり、
「お節介な人とは、もう付き合わない!ふん!」
という気持ちが自然に消えていきますね。

こうやって、少しずつ紐解いていき、
毎日を心穏やかに過ごせるようになりたいものです。

いつも参考にしている読み物はこちらです。↓

オープン・アウェアネス・ダイアローグ

クオレ・ヴォーチェ


img_menu01.jpg


励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



「許す」「赦す」は難しい

許す:相手の願いや申し出を聞き入れて希望通りにさせる。許可する。認める。(「明鏡国語辞典」大修館書店)
赦す:罪、過ちを許す。また、すておいて責めない。(「新漢語林」大修館書店)

「ゆるす」ということは、難しい!

生きていると色々なことがあります。
蓋を開けてみれば、みんな色々なことがあります。

頭では分かっていても、理屈では分かっていても、心が言うことをききません。
怒りが沸いてきます。
絶望が消えません。

ゆるせた方がいいことは、分かっています。
怒りや絶望、恨みのようなネガティブな感情は、持っていない方がいいということは、十分分かっています。

でも、心は理屈どおりに動いてくれません。

数年前に、こういう本を読んでみましたが、うーん、なんだか字面がきれいすぎて、これまた頭では分かるけど現実生活で実行するにはピンときませんでした。



怒りが溢れている時は、心は制御不能です。

・言い返してやりたい。
・冷たくして意地悪して、傷つけてやりたい。
・もう二度と会わないで縁を切る。
・今まで親切にした分は大損だった。

などなど、恐ろしいくらいネガティブな感情が次から次に溢れてきますね(笑)

初期段階で、少し時間をおけるとか、感情を即行動に出すということをなんとか避けることができれば、冷静になっていけます。
最初が肝心ですね!

溢れていたネガティブな感情が少し落ち着いたら、次は頭では理解していることが分かってきます。

その次は、怒りや絶望という感情を持ってしまった相手について考えてみます。
(この作業が、一旦冷静にならないとできないので、ここに至るまでに時間が必要ですね)

・悪意はなかった。
・仕方がない状況だった。
・どうしていいか分からず困っていた。
・元々悪い人ではない。
・心に余裕がなかったのはお互い様。
・相手も人間。完璧ではない。
・今までは良好な関係だった。

こんな風に書き出してみると、どんどん冷静になってくるのが分かります。

相手との今後の関係について、即断しなくてもいいという気持ちになってきます。

ここまでたどり着いたら、毎日顔を合わせないといけない相手の場合は、
「もう少し様子を見よう」
「今後のことは、様子を見てから決めよう」
そんな風に思えるようになります。

会わないですむ相手の場合は、そっとしておきましょう。
無理して会わないでいいと思います。
もう会わないようにしよう、そう思ってもいいと思います。
その感情も時間とともに変わっていくかもしれません。
そのままだったら、もう会わない方がいい人なのだと思います。

20190310-2.jpg


そんなこんな考えていたら、いいサイトに巡り会いました。
まさに順を追って「ゆるす」ことが、どんなことか詳しく教えてくれています。

許すための6つのプロセス

そして、極め付けがこちらの記事ですね。
まず何よりも、「なぜゆるせないのか」
そこを知ることが第一歩なので、蓋をしないで、目をそむけないで、本当の気持ちに向き合えます。

今日は「許す」について話します。 心屋仁之助



よりよい人生を送りたいので、自分のために「ゆるす」ことを身につけていきたいと思います。




20190310-3.jpg



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





いらない毛布の処分方法

模様替えをする前に、モノを減らそうと思いました。

おや?なぜこれを持ち続けているのだろう?

そんな風に思うモノがいくつも出てきました。
一応、念のために持っておこう、と引越す時に捨てなかったモノたちです。
結局のところ、使うことはない!ということが、よーく分かりました。
一番大きいものが毛布3枚でした。
息子たちがそれぞれ使っていた毛布2枚、
私がホットカーペットに座っている時の膝掛け用やごろ寝用に1枚。
合計3枚。

息子たちはそれぞれ1人暮らしをしているので、もう必要ないでしょう。
考えてみたら、結構分厚くて重い・・・・
今時の毛布は薄くて暖かいです。
とっておいてどうするのか?
必要ないですね~

私用の方は、なんと!
小学校か幼稚園くらいから使っていた、超アンティーク毛布です(笑)
愛着のある毛布でした。
捨てられませんでした。
「死んだらこの毛布でくるんで焼いてね」
なんてことを息子たちに言っていました。

でもねー、捨てようかな、と去年あたりから思い始めたのです。
すっきりしたい。
積み重なった嫌な経験、思い出から解放されたい。
何かが変わるきっかけになるかもしれない。

そんな風に思い始めて捨てることにしました。

正確に言うと、捨てるのではなく、有効利用していただくことにしたのです。
息子たちが使っていた毛布は、今時のモノではないけれど、
まだまだきれいで物自体がしっかりしています。
いいものを買っておくと、長持ちするという実証ですね。
なので、ネットで色々探して、捨て猫を保護しているところで毛布が必要だという記事を読みました。

たんぽぽの里

〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原5-2-17
MID5丁目ビル3階たんぽぽの里
代表:石丸雅代

こちらに毛布2枚を送りました。
送料は元払いです。

最後の1枚は、まだ決心がつきませんでしたが、いよいよ心の奥からGOサインが出ました!
明日送る予定です。
何かふんぎりというか、決別というか、ふっきるために、さよならします。
感謝の気持ちを思い切り込めて。


20190309.jpg





励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2月3月は毎年ユウウツ

2月がもう半分以上過ぎてしまいました。
毎年のことですが、2月3月はなぜか気分がものすごーくダウンします。

だるい
やる気がでない
どんより
毎日ブルー
もやもや

そんな時期が始まりつつあります。

一説には誕生日前にはそんなことが起きるそうです。
バースデーブルー

昔々、学生の頃に聞いた話では、生命の誕生前はものすごいエネルギーを必要とするので、疲れるそうです。
だから、生まれる前の1-2ヶ月前からだるくなったり、どんよりすると聞きました。
結構、納得しました。

油断しないで、旅行に行ったり、あれこれイベントを入れて忙しくしていると、なんとかやり過ごせます。

でも今年は勉強もあるし、これを飲んでみようかと思いました。



そんなわけで、今日は模様替えをして、大掃除をして、
今、チョコレートを食べながらコーヒーを飲んでいます。
うーん、チョコレート最高!!!
2月3月はチョコレートを食べまくろう。
固く心に誓った日曜日の夕方でした。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あっというまに2019年

慌しく毎日が過ぎていくうちに、2019年になってしまいました。
毎年毎年、時間が過ぎるのが速くなっていくような気がします。
つまり、どんどん年老いていっている!?
老化が早まっている?
おぉ!
なんということだ!

今年こそ、今年こそ、と思いながら毎年同じことを繰り返していますが、不完全燃焼感はいつか燃え上がるのだろうか。

今年は、韓国語通訳試験の再受験。
それが一番の課題ですね。

あれもこれもと散漫しがちな性分ですが、一点集中しようと思います。

元気なうちに、やりたいことはなんでもやっておこう。

先のことはわかりません。

心を集中したい時には、これを読むといいです。




2019年も悔いのないように生きたいです。


励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 | ホーム |  »

어서오세요!Welcome!

감사합니다!Thank you!(*^_^*)

★クリックお願いします

FC2Blog Ranking

감사합니다!Thank you!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
318位
アクセスランキングを見る>>

お薦め商品