FC2ブログ

なんでもあり★(色々思うこと、音楽、映画、スピリチュアル、韓国語、英語etc...)

エネルギーが余っています。やりたいことがたくさんあります。

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

プロフィール

ayanochiyu

Author:ayanochiyu
エネルギーをもてあましています。
子育てが終わり、好きなことが多くて毎日大忙し。
人生1回、いつ死ぬか分からないので、楽しく生きましょう!

好きなもの
映画、音楽、美術、語学、歴史、スピリチュアル、食べ物 etc.,

・ECC、ジオスで韓国語講師経験あり。お笑い芸人さんへの授業などなど。)
・韓国政府機関勤務、外資系・韓国企業などなど渡り歩く。

◆エッセイ、書評など入賞、体験談掲載
(毎日新聞、鶴書院、スローライフジャパン、中央公論社、TOEICメールマガジンetc...)

「ライフ・レッスン」エリザベス・キュープラーロス

エリザベス・キュープラーロスの作品はどれも間違いないですね。
どんな言葉で伝えようとしても、陳腐に聞こえてしまいますが、10代で読んでいたら、その後の人生が変わっていたかもしれない、と思いました。
まぁ、10代の自分が今の自分と同じように感じるわけではないですが・・・
同じように感じたとしたら、かなり心が年取っちゃってますね(笑)



「真の自己を発見し、真の自己でありつづけること。
ほんとうはなにがしたいのか、なにがしたくないのかをみわけること。
その作業は自分自身の経験にゆだねることによっておこなわれる。
そのためには、あらゆることをしなければならない。
職業の種類から身につける服装まで、よろこびややすらぎが得られるかどうかは、その判断にかかっているからだ。
他人の目を意識してなにか価値ある行為をしても、
それは自分にとっての価値ある行為にはならない。
にもかかわらず、わたしたちの多くはしたいことをするよりもするべきことをしながら生きている。」

20140322_123340.jpg


「ふだん抑圧している衝動が頭をもたげてきて、なにか『変わったこと』、あたらしいことをしてみたいと思うときがある。
そんなときこそが、真の自己についてなにかを学ぶいいチャンスになる。
もしだれもみていなかったら、自分はなにをするだろうかと自問してもいい。
結果をかんがえずに、したいことがなんでもできるとしたらどうだろう?
その問いにたいする答えのなかに、真の自己にかんする多くのものが
ふくまれている。
少なくとも、自分固有の習癖にかんする多くのものがふくまれている。
あるいは、自分自身にかんする否定的な信念や、
自己の本質を発見するために必要な教訓が答えとなって返ってくるかもしれない。」

「親や上司や教師がそばにいず、社会というものもないとしたら、
あなたはなにをするだろうか?
自分以外のすべてのものをはぎとったら、なにが残るだろうか。
そこに残るもの、それがほんとうのあなただ。」


生まれた時から、ずっと「本当の自分」でいられれば、なにひとつ大変なことも苦しいこともないのですが・・・
どうしてこんなややこしい、しちめんどくさい道を進まないと、「本当の自分」を見つけられないんでしょう・・・。

遠回りをして、悲しかったり苦しかったり、寂しかったり、たくさんの山と谷を越えないと
「真の自己」には出会えないようになっているようですね。
残念ながら・・・・・・

これも受け入れるしかありませんかね
やれやれ、人間の人生とは、複雑ですね



  


励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



13歳からの「いのちの授業」 小澤 竹俊

土曜日にこの本を読みました。



掃除をしている時に、長男の机にあるのを見つけました。
おそらく、長男が中学生の時に、私が買ってあげたのだと思います。

小澤先生のことは、NHKの特集で2009年に知りました。
友人が末期がんでホスピスを勧められたと聞いた直後だったので、何か運命というか、メッセージを与えられたような気がして、先生にメールを送ったことがありました。
すぐに返信をいただけたことが、とても嬉しかったことを記憶しています。

先日もNHK 「プロフェッショナル」に出演なさっていました。
「わが家でおだやかに、最期を導く」 訪問診療医 小澤 竹俊

昨日、掃除が終わって、一息してから、読まずにはいられない気持ちになり、勉強は後回しにしてしまいました。

よくある「命を大切にしましょう」「生きるって素晴らしいよ」といった、月並みな話ではありません。
概念的に「前向きに生きよう!」「命って大切だよ」と言っているのではありません。
先生の淡々とした、シンプルな言葉から、素直に真っすぐにココロに響きます。
ご自身の苦しい経験も、ありがちな苦労自慢的にはならず、職業問わず、真面目に働こうとしている多くの人がぶち当たる壁として、身近に感じることができます。

何よりも、大きな気づきだったのは、このところ読んでいるスピリチュアルな本に書いてあることと、先生のおっしゃることがつながったことです。

「自己肯定」

『「自分が大切だと思えること」
「自分が生きるに値すると思えること」
これは、自分の存在をいとおしみ、自分以外のいのちをいつくしみ、人生をいきいきと生きていく上において、とても大切なテーマだと私は思っています。』

病気になった人、その家族を対象に命の大切さを訴えているのではなく、
「悪いことをしていないのに理不尽な苦しみが、なぜ訪れるのか」
「苦しみって何?」
「誰にでもやってくる苦しい時、つらい時、どうやって生きていったらいいの?」
「大切な人が苦しんでいる時、どんな風に寄り添ってあげたらいいの?」

こういった素朴な疑問に対する、先生の考えを真摯に語ってくれています。
決しておしつけがましくなく、そっと、丁寧に・・・。

『人は、たとえいのちが限られるという苦しみにあったとしても、支えが見つかると変わります。
それまで、なぜ?どうして?としか思えなかった人が、その苦しみを通して支えを得た時に、
苦しみそのものは変わらなかったとしても、今を穏やかに生きることができます。

『もし、過去につらい経験がある場合には、まずその問題と向き合う必要があるかもしれません。
自分のことを大切に思えない過去がある時、とても将来の夢を描けないでしょう。
簡単に解決することができない場合があるかもしれません。
なるべく思い出さないようにしている人もいるでしょう。
無理につらいことを思い出す必要はないと考える人もいるかもしれません。
しかし、私は過去の自分と向き合う必要があると思っています。
そして、苦しんでいる過去の自分としっかり向き合えて、苦しんでいる自分を認めたり
許したりすることができたなら、新しい将来が見えてくるように思えるのです。』

これは、まさしく、心理学やスピリチュアルな世界で言われている「自己肯定感」「セルフラブ」ですよね。



蓋をしてしまっていたり、無意識の奥の部分で根を張っているネガティブな自分へのイメージ。
心の奥の奥の襞(ヒダ)の隙間にこびりついている傷ついた思いや、悲しみ、孤独。
インナーチャイルド。
そういったものに、苦しいけれども、向き合って、寄り添って、いたわり、認め、許し、
「いいんだよ」
そう言ってあげることで、自分が変わってくるということなのだと思います。

いい本を読みました。

はたして、長男は読んだのだろうか???
気になるところです。


  



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

とうとうKindleを買ってしまいました。

とうとう買ってしまいました。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ホワイト



去年から、書籍の新規購入をやめていました。
とにかくあれこれ読みたくて、買ってしまうので、増えて仕方がない。
次から次に読むと、散漫してきて、「やっつけ読み」になってしまうので、いいと思ったものを何度も読んでしっかり身に沁みこませようと、読み返しをしていました。
2回3回と読み進めていくと、気が付かなかったこと、今だから心に沁みることなどもあり、あらためて「やっぱりいい本だなぁ」と思えたりします。

映画も音楽もそうですよね。

が、今年に入ってから、本の貸し借りを始めたら、また火がついてしまい、立て続けにあれこれ買ってしまったのでした。
そして、Kindleを持っている人が実物を見せてくれて、色々話を聞いているうちに、「へぇ、Kindleって、ワタシみたいに乱読するタイプにはもってこいだなー」と思った次第です。

ちょっとだけ読んでみたい、というものがたくさんある人には、もってこいです。
私のように、同時並行で2-3冊読む人にも便利ですよね。
カバンに2冊入れてると、当たり前ですが、そりゃ重いですしね。

タブレットとの違いについて知り、読書に特化したツールであることをよく知ると、その素晴らしさにびっくりします。
軽さ、大きさ、画面の色合い等々、全ては「読書」が目的となっています。

しかも!
Amazon prime会員は、4000円引きなのです!!!

人生楽しもう、つくづくそう思う雨の日曜日でした。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



「30日間でどんな問題も解決する法」チャック・スペザーノ

一人暮らしが始まって、そろそろ2か月になります。
一人で静かに過ごす時間にようやく慣れてきました。

今度はこれをまた読み返しました。


去年読んだときは、頭で理解したので、「ほー、なるほど」「そうかー」「ふむふむ」という感じ方でした。
1年半が経ち、状況も心境も変わっているので、今回は「実感」できました。
「お腹にストーンと落ちる」つまり「腑に落ちる」ということですね。

この間読み返したこの本で、実践をしていたので、さらにココロで理解が深まりました。


『意識という名の小宇宙で起きた変化は、大宇宙に影響を与えるのです。
「問題」を引き起こす厄介なものたち、「問題」「病気」「問題と思われる状況」などは、内なる癒しが起きるにつれ、まったく見事に変わりうるのです。』

『自分の見る世界が、停滞した、無慈悲で、苦痛を伴う、行き詰まった、または死んだような状態で感じられる時、心の内に隠されているのは、「あいまいさ」「罪悪感」「恐れ」「復讐」「判断」「うらみつらみ」「対立」です。
それらのどれか一つでも変化すると、すべてが変化し、同様に周囲にも変化が起きます』

『成長の旅を続けることができるように、私たちを引き止めている「執着」を今こそ「手放す」時です。
その「問題」が「喪失」の体験であるならばなおのこと、新しい誕生への招きだと感じ取ってください。
これまでよりどころにしていたものは、もはや答えではなく、それ以上のことが求められているという知らせです。
自分の内側の何かや誰かではなく、より高次のパワーにもっと信頼を寄せたほうが、うまくいくことを思い出してください。
「手放し」、パワーを自らの内面に取り戻す時が来たのです。』

『解決策はただ一つ、「変わること」です。
変化する意欲があれば、あなたの周囲でも、そして自分自身の内面でも変化が起き始めます。
変化する意欲があると、人生「イエス!」と言うことができます。
これが状況を変化させ、新しいレベルに私たちを連れて行ってくれるのです。
―中略―
「問題」が大きいということは、その「問題」から提供されている変革もそれだけ大きいということです。』



今まで恐れていたこと、不安だったこと、うらみつらみを解放していくことを少しずつ始めました。
一人暮らしが始まって、自分と静かに落ち着いて向き合う時間が増え、たくさんの気づきがありました。
子供のころから引きずっているうらみつらみ、恐れを癒して、手放そうと決心しました。
「もう、いいでしょう」
そう思えたので、頑張ることにしました。

次はこれをまた読み返しています。
背中を押されることばかりです。


どれも、基本は同じです。
3冊とも趣旨はほとんど同じです。
例えてみると、どれも同じイチゴジャムですが、入れ物の瓶が違っていて、香りが若干それぞれ違うといった感じでしょうか。

同じものを何度も読み返すもよし、3冊をじゅんぐり読むもよし、
どちらにしても何度も読み、ココロで感じると、よし!という気持ちになれます。

じっくり本を読めたいい週末でした。


励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近読んだ本アレコレ


いつも本はよく読んでいますが、この数年はスピリチュアル系の本がすっかり増えました。

ココロをスッキリさせるため、色々なことを試してみました。
・仏教の勉強
・潜在意識開発&解読
・ちょこっとだけヨガ
・瞑想&呼吸法
・神社&お寺通い
などなど・・・・

書き出したらキリがありませんね・・・
潜在意識に興味を持ち始めてから、過去生へとつながっていきました。
過去生に強く惹かれ、学んでいくうちに、不思議な出会いや出来事、心の中に常にある感情の原因が解明されていったのです。
方法や道は人それぞれなので、自分がすっきりできる、つまり納得できればそれが何よりだと思います。
自分が納得できるから正しい、ということではないので、自分なりの道、自分に向いた方法を選べばそれでいいのです。

過去生を自分でいやすことができる方法が知りたくて、この本を読みました。
なんとしてでも学びたかったので、何度も読みました。

「人生を変える過去世セラピー 輪廻転生の仕組みがわかればうまくいく」




もっともっと知りたくなって、この2冊を購入し、2回ずつ読みました。

「過去世セラピー 」


「第六感 ひらめきと直感のチャンネルを開く方法 」


自分に起きる様々な現実の出来事や、人の目には見えないけれど奥底から湧き上がってくる感情の源が、過去生を紐解いていくうちに、徐々にすっきりしていくのを実感できました。
昔からなぜだか浮かんでくる鮮明なイメージや感情の理由が知りたかったのです。

特に、現実の中でうまくいかない人間関係や、コントロールできない感情について、過去生を見ていき、いやしいたわるようにすると、少しずつ自分の気持ちが変わっていきます。

そのおかげか、3月以降はあまりイライラしたり、感情の波に振り回されることが減ったようです。
厄介な出来事が起きても、瞬間的に感情的にならずに、やれやれ、様子を見るとするか、という風に思えるようになってきました。

こうして少しずつ、何事にも振り回されず、自分らしい自分の人生を全うできるようになりたいと、晴れた日曜日に思うのでした。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 | ホーム |  »

어서오세요!Welcome!

감사합니다!Thank you!(*^_^*)

★クリックお願いします

FC2Blog Ranking

감사합니다!Thank you!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
318位
アクセスランキングを見る>>

お薦め商品