FC2ブログ

なんでもあり★(色々思うこと、音楽、映画、スピリチュアル、韓国語、英語etc...)

エネルギーが余っています。やりたいことがたくさんあります。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

ayanochiyu

Author:ayanochiyu
エネルギーをもてあましています。
子育てが終わり、好きなことが多くて毎日大忙し。
人生1回、いつ死ぬか分からないので、楽しく生きましょう!

好きなもの
映画、音楽、美術、語学、歴史、スピリチュアル、食べ物 etc.,

・ECC、ジオスで韓国語講師経験あり。お笑い芸人さんへの授業などなど。)
・韓国政府機関勤務、外資系・韓国企業などなど渡り歩く。

◆エッセイ、書評など入賞、体験談掲載
(毎日新聞、鶴書院、スローライフジャパン、中央公論社、TOEICメールマガジンetc...)

失われた時を求めて<その3>

一昨日の金曜日、帰りにドトールでミラノサンドを食べていた時のことでした。
心臓がドキッとするくらいの「蘇り」がありました。

またもや「失われた時を求めて」を体験しました。

こう立て続けにあると、私にとって何か意味があることなのだろうか、と思ったりします。
何を示しているのだろう・・・・・

ミラノサンドを食べ終わり、少し苦めのアイスコーヒーを飲みながら、色々書き物をしたり、以前に書いたものの校正していました。
お店に入った時から音楽が流れていたのですが、突然誰かに後ろから肩を叩かれたかのように、ハッ!としました。
ものすごく聞きなれた音楽が流れていました。
昔から、ずっと昔から、多分中学生か小学生のころから聞きなれていた音楽でした。
数えきれないくらい耳にしていたはずだし、誰もが知っている曲でした。
それなのに、あの瞬間に何故か、心に突き刺さりました。
30年以上も前くらいから聞いていた曲が、今頃心に突き刺さるなんて、どういうことなのだろう・・・。

ドキドキしながら、手帳に書き留めました。
「Chicago」

とっても残念なことに曲名が思い出せない!
誰でも知っている曲なのに!

メロディーも口ずさめるのに、曲名が思い出せないのは、スッキリしません。
昨日の夜と今日の午後はyou tubeで曲探しをしました。
他のサイトでも探しましたが、見つからない!
おかしい。。。。。
こんなに有名な曲なのに、見つからないわけがない・・・。
頭をかしげながら、振り出しにもどり、昨夜にYou tubeで一番初めに聞いたアルバムをもう一度初めからかけて、コーヒーで一息・・・・・。

あっ!!!
灯台もと暗し、とはこのことです。
一番初めに開いたアルバムの2番目に入っているではありませんか!
焦るあまりに、早送りで飛ばしてしまっていたようです。

そうそう!この曲よ!
あぁ・・・・、心に沁みる・・・・・


何故、今頃になって感動しているのだろうか。

不思議でなりません。
今の私には大切な意味のある曲なのでしょうか。
たしかに歌詞が、心に突き刺さる・・・・!!

子供のころに、兄の部屋からよく聞こえていた記憶があります。

失われた時を求めて、旅を始めなさいというお知らせなのでしょうか。
置いてきてしまった何かを取り戻すために?

大切な友達にこの曲を、あとでプレゼントしようと思います。




  
スポンサーサイト



ラブ・アクチュアリーとニューイヤーズ・イブ

ラブ・アクチュアリー
ニューイヤーズ・イブ


ニューイヤーズ・イブの方は年末だったかテレビでやっていたのを録画していました。
ラブ・アクチュアリーは年が明けてから、いつだったか、長男がDVDを借りてきました。

両方ともジーンときます。
こういうさりげない、フツーの人たちの日常の中のドラマが好きです。
ニューイヤーズ・イブはアメリカ、ラブ・アクチュアリーはイギリスで、両方とも様々な登場人物のそれぞれの生き方がテーマとなっています。
おしつけがましくないし、説教くさくなく、それぞれに「さりげない」ストーリーが胸にじーんときます。

みんな色々抱えているけれど、どうにかやり過ごしながら生きている。
とてもつらいことも、それぞれ、それなりにある。

ニューイヤーズ・イブでは、言わずと知れたロバート・デニーロのリアルな演技にやられます。
頑固で勝手に生きてきて、家族からも見放され、短い老い先を病院で迎えている元戦場カメラマン。
普段は明るくテキパキと仕事をこなす看護士をハル・ベリーが演じていますが、実は軍人である夫と離れ離れに暮らす寂しい女性なのでした。
そんなことはよくある話ではありますが、ハル・ベリーがクリスマス・イブにドレスを着て、カメラの向こうの夫に見せ、二人は束の間の幸せを感じ合います。盛り上がったところで、夫は任務のためカメラの前から去り、画面は一瞬で真っ暗になってしまいます。
その時の彼女の寂しく、孤独で、愛する人と離れ離れでいることのつらさが、スクリーンいっぱいに溢れだします。
ハリ・ベリーは、やっぱり素晴らしい女優ですね。
かわいらしい雰囲気のせいか、卓越した演技が鼻につきません。
この二人のエピソードが一番心に残りました。
ここに、ヒラリー・スワンクが絡んでくるところが、いい演出でしたねー

びっくりしたのが、ボン・ジョビが出ていたことです!
しかもミュージシャンの役で、映画の中でも歌っちゃってますよ。
ほんとびっくりした~。

ラブ・アクチュアリーは好きな俳優・女優がたくさん出ていたので、最初から最後まで釘付けでした。
私にとっては豪華すぎるキャスティング。
ヒュー・グラントが首相というのは、ちょっと無理があるような気はしましたが・・・・。

みんな色々なことがあって、実は誰にも言えない悲しみや寂しさがあるのです。
普段は妻を演じ、キャリアウーマンを演じ、ロックスターを演じ、社長を演じ、ある人は誰にも言えない恋心に苦しみ、ある人は恋人に、兄弟に裏切られ傷ついた心を誰にも言えず一人で田舎にこもり、ある人は夫の浮気に気が付くけれど夫を問いただすことなく一人泣き、ある人は夢を見て旅に出ようとします。

それぞれのストーリーが、少しずつ重なり、繋がっているところも、緻密に作られていて素晴らしいと思います。

涙が出るほど笑えたのは、やっぱりローワン・アトキンソンでした(笑)
デパートの店員の役で一瞬だけ出ていたのですが、その一瞬で主役級の存在感を放っていました。
笑えるなんてもんじゃあありません!!!
相手役のアラン・リックマンが大焦りで店員を急かしている様子が相乗効果となって、あの場面を一層盛り上げていました。
ローワン・アトキンソン万歳!
ブラボー!!
大好き!!!

こんなふうにストーリーは地味で、豪華で派手な演出はないけれど、ハートにジーンとくる映画が、大好きです。

2つともテーマは・・・・・・・・
月並みな言葉ですが、やはり「愛」ですね。


励みになりますのでポチッとお願いします。


  





夜空模様

一昨日の夜、帰宅して洗濯を取り込んでいたら、こんな空が見えました。

20130628-3.jpg

7時半くらいだったかと思いますが、まだ真っ暗ではなく、薄い藍色で、まだらな雲の模様がありました。
端っこには子供のような雲がちょこんとあって、不思議な絵を見ているような感覚になりました。

空はいつも素敵ですね。

毎日変わる空の色と雲の形を見ると、生きているんだなぁと思います。
地球が生きていること、宇宙が生きていること、そしてそこに自分が生きていることを実感します。

だから空を見るのが昔から好きなのかもしれません。


木曜日からやっと毎日晴れていますね。
梅雨はそろそろ開けるのでしょうか。
天気のいい週末は洗濯三昧です。

昨日からカーペット類を洗って、ベランダに干しています。
本格的に衣替えを完了させなくては・・・・。

天気のいい週末は気持ちがいいですね。

皆さんもよい日曜日をお過ごししください。



励みになりますのでポチッとお願いします。



ドトールのミラノサンドBが美味しい

ドトールのパンは、意外と美味しいです。
サンドイッチはボリュームがあるし、ミラノサンドシリーズはパンの食感が何ともいえず、ちょうどいいです。
固すぎず、適度にサックリしていて、ふにゃふにゃすぎることなく、柔らかく、しかも歯ごたえもあり、大好きです。


お昼に野菜類とご飯をサクッと食べただけで、午後は間食もほとんどしなかったせいで、6時頃にお腹がグーグー鳴りだしました。
減りすぎて、ぐったりして、歩くのもしんどいくらいで(ちょっと大げさ?)、金曜日だし、定時にあがったし、ミラノサンド食べていこうかなーなんて思っちゃったのでした。

会社のすぐ近くのドトールは、駅まで行く途中にあるので、誰かに会いそうでちょっと・・・。
少し歩いて、二駅くらいさきのドトールに行きました。

おぉ、予想通り静かで、混んでいなくて、快適な感じ。
ウキウキしながら入ると、なんと・・・・
ミラノサンドAが一番好きなのに、6時半頃に行ったら完売でした・・・・。
でも、たまには違うのもいいかなとミラノサンドB(海老とスモークサーモン~タルタルソース~)にしてみました。
20130628-2.jpg

断面図はこんな感じです。
分厚いけど、歯ごたえとサックリ&ふんわり感が最高です。
20130628-1.jpg

海老もプルプルで、タルタルソースがおいしかったです~。
サーモンは、小さいのが入ってましたが、あんまり気がつかなかったかな(笑)

あぁ、おいしかった!

アイスコーヒーじゃなくて、アイスティーを飲みたかったのですが、セットだとコーヒーしかないのです。
そこが残念・・・・。

大食いの私にはお腹いっぱいにはなりませんが、軽く食べたい時にはちょうどいいかな。

満たされた気分で帰宅しました。


励みになりますのでポチッとお願いします。

失われた時を求めて・・???<その2>

はるか昔、遥か昔、学生だった頃、よく行っていた御茶ノ水。
先週の土曜日におもいがけず行くことになり、不思議な気持ちになりました。

見知らぬ街に行くことも旅ですが、自分が歩いてきた道にまた寄ってみるのも旅かな、なんて思いました。
個性的な味のする旅ですね。

ちょっとした趣味程度ですが、子供のころから絵が好きです。
絵を描いたり、何かを手作業で作るのが好きです。
学生の頃は時間がたっぷりあったので、油絵や水彩画をたまに描いたりしていました。
時々画材屋さんに行って、色々な材料を見るのも好きでした。
色鮮やかな絵の具がたくさんグラデュエーションに並んでいるのを見るだけでも楽しいものでした。

子供たちが小学生の頃、長男が4年生、次男が1年生の時に、油絵を描かせたら、結構楽しんでやっていました。
出来上がった作品は夏休みの自由課題へと・・・・(笑)

そんなわけで、御茶ノ水にある、この画材屋さん「レモン画翠」にも、よく行っていました。
ネーミングセンスがいいですよね。
「レモン画翠」なんて、すてき…。
「翠」という字を使うところ憎い!
たしか、カフェもあったのですが、もうなくなってしまったんですよね・・・・・
素敵なカフェで、レモン水が出るのですが、これがおいしくておいしくて・・・・

気持ちが高まってしまい、何か買わずにはいられず、コットンバックを買ってしまいました。

20130622-2.jpg

高鳴る胸の鼓動を感じながら、駅を通り過ぎ、東京医科歯科大学方面へ・・・。
この橋から見える風景は、変わっていませんでした。

20130622-3.jpg

私以外にも橋の上から写真を撮っている人が、数人いました。

この街に来ると、どうして、こんなに胸が高鳴るのでしょう・・・・・・・・・・・・・・

今度時間を作って、もっともっとゆっくり歩いてみよう。
失われた時を求めて、彷徨ってみよう。



励みになりますのでポチッとお願いします。




マルク・レヴィの作品

マルク・レヴィ
この人の本が面白いらしい。
早速アマゾンで検索してみました。

せつなく、じーんとするような作品が多いようです。
ちょっぴり物悲しく、サラリとしつつ、ほんわかするような感じかな、と思いました。
是非読んでみたいのが、この2冊です。

前世でのつながりが出てくるところなんて、とても惹かれますね。
出会うべくしての出会いには抵抗しない。
そして、既に完成している人生のシナリオに、身を任せる方がいい、そう思います。

  

ついでに出会ってしまった本がこれです。
同じスペルの名前ですが、こちらは「マーク・リービー」です(笑)
検索結果に出てきたので、クリックしてみたら、とてもおもしろそうなので、買っちゃおうかと思っています。



やっぱり読書は楽しいですね。
映画も美術も音楽も建築も、みんな楽しいけれど、やっぱり「文字」が好きです。



励みになりますのでポチッとお願いします。



1日水2リットル実践で体質改善

4-5年前に、色々なことが重なって、老化防止のために体質改善をしよう!そう決心した。きっかけは2つある。

1つ目は、なんとなく目にした健康番組だった。20代と食べる量が変わらないことを、健康な証拠、若さの表れと思っていたら、おお間違いだ、そんなテーマだった。食べる量が変わらなくても、代謝は確実に落ちている。胃腸にかなり負担になっている。胃腸に負担をかけ続けていると、消化器系の病気になる原因になる、そんな話だった。

小柄だが、かなりの大食漢である私は、昔から男性並みに食べる。油っこいもの、甘いものも大好きで、確実に肉食系だった。
ピザや唐揚げ、コロッケなど、いくら食べても胸焼けしなかった。

食べても太らないので、あまり気にしないまま、40歳を迎えた。
そんな時に、ふっと目にしたテレビ番組が心にひっかかり、とても納得したのだった。
同時に、同じ年の友人が末期がんであることが分かり、6か月後に逝ってしまった。
あまりにショックで、色々なことを考えさせられた。
その時から、1日水2リットルを始めたのだった。

育ちざかりの男児2人を抱えるシングルマザーでは、お水を買って飲むなんていう贅沢はできない。ネットで色々調べて、一度沸かした水がいいということを知った。湯冷ましということだ。たしかに、赤ちゃんにミルクを飲ませる時には湯冷ましを使う。一応理屈は通っている。
それまではプーアール茶を沸かして飲んでいたのだが、水に変えたことで、茶葉を買いに行く手間、コップについた茶渋を磨く手間も省けた。
お金もかからず、気軽にできる。
まず、週末の休みに2リットルのペットボトルに湯冷ましを入れた。
掃除をしながら、せんたくをしながら、マメに飲んだ。

初めの2週間は、おいしくないし、お腹がガボガボになるし、30分に1回はトイレに行くという状況で、結構大変だった。
が、そこであきらめてはいけない!
強い決心で、水を飲み続け、トイレにせっせと通った。
2週間を過ぎると不思議なことに、お腹もガボガボにならなくなり、水がおいしく感じ始めた。
寝起きのお水がなんともいえずおいしくなった。朝から1リットルを軽く飲めるようになった。
身体が水を要求するようになった感じがした。
始めたのが夏だったこともあり、1日2リットルは意外とスムーズに達成できるようになり、トイレにマメに行くことにもすっかり慣れた。
なんでも慣れが大事なのだ。

1か月がたった頃、職場でよく言われるようになった。
「痩せたんじゃない?」
体重は全く変わらず、洋服が大きくなったという感じも全くなかった。
けれど、何度も同じことを聞かれた。
「痩せたでしょ?」

自分では痩せたという実感は全くなかった。
もともと太っていないので、ダイエットが目的ではなかった。
とはいっても痩せたと言われて、悪い気はしないものである。
驚いたことに、確実に効果が出てきたことがいくつもあった。
まず、足が浮腫まなくなった。以前は膝から下が浮腫んで、だるくなり、お灸をしたり、マッサージをしたり、お湯につけたり、逆立ちをしたり、足を高くして寝たり、色々なことを試していた。けれども、水を飲むようになってからは、何もしないですんでいる。多少は浮腫むこともあるが、靴が少しきつくなる程度ですんでいるし、すぐ治る。

次に、吹き出物が全くできなくなった。スーパーウルトラ脂性のため、時折膿のある吹き出物ができた。痛痒くて、軟膏を塗らないといられなかった。大きく膨らんで膿がパンパンにたまることがよくあった。そんな時はお化粧をするのも大変だ。しかもみっともない。そんな吹き出物も、今では、全くできなくなった。

そして、胃腸が丈夫になった。子供のころから胃腸が弱く、しょっちゅう胃が痛くなったり、下痢をしていた。そのくせ大食いなので、消化剤と正露丸はいつでもどこでも持ち歩いていた。それが今では、よっぽどのことがないと胃痛も下痢もない。冷たい飲み物は相変わらず苦手だけれども、昔よりはかなり飲めるようになった。もう出先でトイレの場所を確認する必要がなくなった。以前は、必ずトイレを探して場所を確認していた。いつ下痢が始まるか心配だったのだ。途中で電車を降りて、急いでトイレに駆け込むことも、よくあることだった。今ではそんな心配はほとんどしないでいられる。
いいことづくめの「1日水2リットル」である。

数年前からは、備長炭を水に入れるようにしている。沸かす手間も省けて、さらに楽に飲めるようになった。
冬は白湯を飲むのだが、これがまた非常においしい。
朝の白湯は体に染み込んでいき、全身の細胞が目覚めていくような感覚になる。

「水は生命の源」であることを、毎日実感している。
とても残念なことが1つある。
こんなにいいことばかりなのに、実践する人が少ないということだ。
周囲の人に熱く語り、どんどん薦めているが、皆一様に言う。
「ムリ。飲めない」

なぜ?
カラダにいいこと間違いなしの上に、お金も時間もかからない、いつでもどこでも手軽にできる、なのに、なぜやらないのだろうか?
自分のカラダは自分で守らないといけないと思う。大切にしないといけないと思う。
水をたくさん取り入れることで、血流がよくなる。血流がよくなれば、老廃物がどんどん流れてゆく。老廃物が出ていけば、新しい細胞がどんどん生まれてくる。細胞の生まれ変わり、それが新陳代謝だ。新陳代謝がよくなれること、それがまさしく老化防止だ。冷え症にもいい。肌にもいい。全てがよくなっていく。
それなのに、私の周囲では実践する人がほぼいない。試しても、すぐに脱落する。

はがゆい思いを抱えながら、私は毎日2リットルの水を続けている。
これからもずっと続けていくつもりだ。



励みになりますのでポチッとお願いします。






どこかでドラマが・・・

色々書いて、投稿するのが好きな私です。

どんなものがあるかなーと投稿サイトを時々探します。

今日は思わず素敵なドラマを見させていただきました。

「愛のあるメール大賞」

なんとなく見ただけだったのですが、たくさんのドラマがありました。
不覚にもウルッと来てしまいました。

本当にこんな素敵なドラマが、現実に、日常の中であるんだなぁ・・・・・・・
驚きつつ、感激もしました。

すごく素敵だと思います。

あらためて考えてみると、私にはそんな素敵なドラマは、ほぼなかったように思います(笑)

特に自分が育った家では、そんなことは全くなかったですね。
殺伐というか、いたって現実的で、心温まるような出来事は記憶にないかも・・・!(笑)

外の人間関係はどうかというと・・・・
まぁ、みんな照れくさいから口にはしないことも多々ありますしね~

・・・・・・
こうして考えてみると、心温まるやさしい言葉をかけてもらったことがないのかもしれない・・・・・???
えー・・・・
うーん・・・・
なんという結論だろうか。

意識しているわけではありませんが、弱さやつらさ、さみしさが外に出にくい習性があることも原因かと思います。
やけに強く、しっかりしたオーラが出ていると自分でも思うし(笑)、これも意識しているわけではありませんが、あまり人を頼らない習性もあるもんですから~。

心温まるドラマか・・・

いえ、私にもありますよ。
こっぱずかしい話ですが、あります、あります。

どんなドラマかというと・・・・・
私にとって現実を超えたところで、大切な人とのドラマなんですが・・・・

いえ、やめときます((+_+))
やめときましょう。

かなりこっぱずかしい話のオンパレードになるので、とても人様の耳に、いえ、目に入れられるようなシロモノではありませんもんで。
(恥)


とにもかくにも、現実には、実はそこかしこで素敵な心温まるドラマが繰り広げられているのです。
見逃さないようにしましょう。
自分のドラマを・・・・・



励みになりますのでポチッとお願いします。



失われた時を求めて・・・???<その1>

久しぶりに晴れた。
予報では、昨日は雨のはずだったが、一昨日の夜中にYahoo天気予報をなんとなく見たら、なんとお陽さまマークではないか!
これは洗濯をしないわけにはいかんだろう!
というわけで、一昨日は帰宅が遅かったにも関わらず、12時過ぎから洗濯を3回やった。
眠くて眠くて、ウトウトしっぱなしだった。
しかし、こう雨が続いては、お陽さまを拝める日を逃すわけにはいかない。

べランダで洗濯を干しながら空を見ると、遠くが白っぽく変わってきている。
既に3時半を少し過ぎていた。
もう夜明けか・・・・
なんとか洗濯が終わり、お風呂にも入って、髪を乾かしたら、時計の針は4時を少し過ぎたところをさしていた。

土曜日は昼少し前から出かける用事があった。
さっさと寝なくてはならない。
早寝早起きの私が、朝の4時までおきているなんて、次の日に影響が出ないわけがない。
ちょっぴり焦りながら、午前中の英会話をキャンセルし、布団に入った。

鳥の鳴き声がピチュピチュ聞こえてきた。
あぁ、子供たちが赤ん坊の頃、夜泣きがひどくて、おんぶしたまま朝を迎え、こんなふうに鳥の鳴き声を聞いたことがよくあったなぁ・・・・・、肩が千切れそうに痛かった・・・・。
布団のなかで目をつぶりながら、そんなことを思い出したりした。

めずらしく、すぐに眠気がやって来ず、なんとなくウトウトしたまま空はすっかり明るくなった。

意外にも8時くらいには完全に起きてしまったが、特にだるくもなく、頭痛もしなかった。
めずらしいなー
睡眠のリズムが乱れると、すぐに頭痛になるのに。

いつもより少しだけのんびりして、待ち合わせ場所へ向かった。
普段は職場には着て行かないくすんだ赤地に白い水玉のブラウスを着てみた。
学生の時に買ったものだ。
つまり20年以上前ということだ。
あの頃はバイトをしまくっていて、懐が温かかったし、若かったのでおしゃれさんだった。
自分で言うのもナニですが・・・・(笑)

そういえば、昔、占いで、「実はあなたはおしゃれが好きですね、今はこんなですが」と言われたことがあった。
「今は、こんなですが」の一言で爆笑。
って、そんなひどい恰好はしていません!!

待ち合わせ場所はお茶ノ水。

懐かしい場所だ。

学生の頃に、よーく行っていた。
明治大学に通う友人が数人いて、しょっちゅう遊びに行き、学食でご飯を食べたりしていた。
お気に入りのカフェがあり、よくそこでくっちゃべっていた。
安い定食屋を食べ歩いたり、こじゃれたカフェ巡りをしたり、いつ行っても楽しい街だった。

あれから20年以上が経った。

最後に行ったのは10年くらい前だったと思う。
韓国から駐在で来ている友人と水道橋で会う約束があったのだが、懐かしくて早めに家を出てお茶ノ水で降りたのだった。
たしか、曇り空の寒い冬だった。

昨日は、天気がよかったせいか、洗濯を前日に全て終わらせていたせいか、なんだか気持ちがのんびりしていた。
秋葉原で乗り換えをしたのだけれど、滅多に行かない場所だったからか、まるで「旅」をしているような気分だった。
お茶ノ水で降りて、ホームに降り立った瞬間、ワクワクすると言った感じとはまた少し違うような、なんというか、気持ちがやけに高ぶっていた。

自然と早歩きになり、改札をた。

20130622-1.jpg


あぁ、懐かしい・・・・

たくさん変わったところもあるけれど、道は変わらない。
空気は変わらない。
街の音は変わらない。

楽器屋さんは昔より減ったような気がする。
明治大学がすっかり綺麗になっていて、浦島太郎の状態だった。
けれども、道は変わらない。
建物は変わるけれど、道は変わらず、そこにある。

ドキドキした。

よく行っていたカフェは、もうなくなっているに違いない。
全く期待はしていなかったけれど、カフェがあった場所だけは見たかった。
確認したい気持ちなのか、自分でもよくわからないまま、急ぎ足で明治大学の前を通り過ぎた。
何を確認したいのだろうか・・・・。

あそこだ。
カフェがあった建物が右手に見えた。
1階はどうなっているだろう。
数メートル前から覗き込んだ。
道は少しだけ下り坂になっている。
歩調が早まる。

カフェはなくなっていた。
予想した通りだった。
うどん屋さんになっていた。
中の作りはすこし面影があるかもしれない、そんな気持ちで覗いてみた。
レイアウトにあのカフェの面影があるような気もしたし、全く関係のない作りになっているような気もした。
自分の気持ち次第で、どちらにでもとれるような感じだった。

「うどん屋さんか…」

心の中でそっとつぶやいて、踵を返した。


励みになりますのでポチッとお願いします。

続きを読む »

「ナインハーフ」(Nine and a Half Weeks)

これがミッキー・ロークがイケイケの頃の映画です。


そういえば、原作も原書で読んだっけ。

サントラも持っていたのでした。
ファンだったわけじゃないけど、ちょっと気になって、学生の時にミッキー・ロークが出ていた映画をかたっぱしからビデオを借りてみたことがありました。

一番好きだったのはエンゼル・ハートです。

こういう謎めいた男が上手なんですけどね、
90年に入ってボクシングやり始めた頃から、なんか???になってきたようでした(@_@;)

でもね、いい作品にもたくさん出ているので、DVDを探して、長男に見せようと思います。


励みになりますのでポチッとお願いします。



レスラー(THE WRESTLER):ミッキー・ローク

「レスラー」(THE WRESTLER)

ミッキー・ローク主演の映画です。



先日、長男が録画したのを見ていたので、ついつい一緒に見てしまいました。

昔のミッキー・ロークを知っている世代の私としては・・・・・
悲しい・・・・
えーっ・・・・、これって・・・・
ちょっと、と思いますね・・・

若いころのイメージは作られたものだったようで、本人はすごくいやだったとか。
セクシーとか言われるのが、ものすごく実はいやだったと。
えー、でも、それにしたって、こんな筋肉モリモリにならなくたって・・。
極端すぎませんか?
しかも整形までしちゃってさー。
不細工な人が整形したくなるのは、分かりますが、何故???

見ていて悲しくなりました。
情けない男の話なんです。
みじめったらしい、ダメ男なんです。
これって、男じゃないと分からないかもしれませんね。

やめりゃいいのに、引退を撤回して、またリングにあがっちゃって、心臓悪いのに無理して。

なにもそこまで・・・
と思いますけど、1つのことしかできない不器用さって、男性に多いですよね。
女性の方が臨機応変、適応能力あるし、なんせしゃべらないと生きていけない生き物だからコミュニケーション能力もバッチリ。
ついでに自分のことは棚に上げ、言いたい放題やりたい放題ですから。
そんな女性に比べて男性は、一度に1つのことしかできないし、話上手じゃないし、単純で表面のことしかわからないし、周囲がよく見えていないし、何度言われても同じことを繰り返す。
気が利かないしね。

終始一貫、悲しくなりました。
派手な演出もなく、一瞬ドキュメンタリーか?と思ってしまうくらい、淡々と日常が進みます。

切なく、かなしかったです。

色々なコメントを読んだら、意外に評判良くて、びっくりしました。

また1つ勉強になりました。
人生勉強ね・・・・




励みになりますのでポチッとお願いします。





「自分を浄化する方法」:矢尾 こと葉さん

たしか去年買った本です。

こむずかしい言葉や説明がなく、日常生活の中で取り組みやすいことが多く書かれているので、とても読みやすいです。
「やってみようかなー」
と思えることがたくさん書いてあります。

そして、なんだかホッとします。

「海を見に行く」
「きらきらしたものを見つめる」
「雨を見つめる」
「白いモノを使う」
「さよならに最高の愛を込める」

などなど、サクッとできることばかりを教えてくれています。

道具も必要ないし、おおがかりなことでもないし、気が向いた時にサクッとできることの方が続けられていいかな、と思います。

楽しく続けられる
それが大切かな。







励みになりますのでポチッとお願いします。




オンライン フランス語教室

オンラインのフランス語レッスンを、毎日やっています。
とっても楽しいです。
ここの学校です↓
FrenchFaster

英語と違って、かなり緊張します。
やっぱりなかなかスムーズに話せない・・・。
当たり前ですけどね。

だけど楽しい。

楽しいことをやるの一番。
多言語の環境で暮らしたいな―。

イタリア語もスペイン語も中国語も、聞いているだけで楽しい。

趣味はたくさんありますが、語学が一番楽しいかも・・・・。

頑張ろうっと


励みになりますのでポチッとお願いします。



As You Are : Travis

雨ばかりで、うんざりですが、今日は午後から晴れました。
気持ちがよかったです。

友人宅に行き、夕方から寝てしまいました
遊びに行って、くっちゃべって、炸裂して、食べまくって、昼寝ならず夕寝ですよ。

あはは
いやぁ、やっぱり楽しいですよ。
心おきなく話せる友人というものは、何ものにも変えられない財産ですね。

この数週間のストレスが、結構吹き飛びました。

そんな気分で、心にしみる曲を・・・・・



励みになりますのでポチッとお願いします。






健康診断の結果

健康診断の結果が出ました。

貧血と糖代謝以外は、ぜーんぶ「A」でした。
素晴らしい!
パチパチパチ~

貧血はCでした。
前回の検査ではD1(医療が必要)だったので、かなりよくなりました。

糖代謝はほんの少し基準値をオーバーしているだけで、これも前回はCでしたが、Bに上がっていたので、まぁ、よしとしましょう。

学校の成績のように出て来るので、おもしろいですね。
成績と同じでやっぱりAが多いと嬉しいものです。

私の健康の源は、「水」です。
1日水2リットルを5年くらい前から、実践しています。
それから色々なことが改善されました。
詳しくはこちらを↓
水を1日2リットル その①

水を1日2リットル その②「~肉食から草食へ~」

1日お水2リットル実践①


最近ずっと気になるのは、すこし太ったことです
去年の秋頃に電車の中で貧血で倒れた時から、「食べないといかん!」ということで、食べまくっていました。
止まらなくなってしまい、ドカ食いの日々が続き、洋服がきつくなってしまいました。

今のところ4キロ増しです
今年に入ってから、少しずつ気をつけていたので、もしかすると少し体重が戻った状態でもまだ4キロ増し・・・??
ということは、5-6キロ太っていたのかもしれません。
恐ろしい!!!!

ヤバすぎる・・・・

何としてでも体重を戻さねば!!!


励みになりますのでポチッとお願いします。


やっと休みです。

やっと休みが来ました。

ピークに忙しくて憂鬱な1週間がやっと終わりました。
しかもおエライさんたちがいっぱい来て、懇親会やら何やらいーっぱいあって、げっそりでした。
しかし、いいことは必ず起きるもので、最高に憂鬱だった会食がキャンセルになったのでーす。
その日はうれしくて、定時でさっさと逃げました。
その他諸々憂鬱で気が重かったことが、意外と無事に済んだこともあり、ホッとしました。
やっぱりアファメーションと潜在意識にしっかりお願いして、無事に済む場面をしっかりイメージしたからでしょうか(笑)

後半でわけのわからないミーティングに突然出席させられた時は、最高にイヤでしたが、次の予定がつまっていたので、さくっと退出できました。

もうホントにうんざりでしたー

何はともあれ、休みがやってきました。
やったー
しかもやっと晴れました。
1週間ぶりの晴れです。
今週はずーっと雨だったので、洗濯が1度もできず、昨夜に3回、今日また2回やりました。
干すところがなくなってしまった・・・・

今週の休みは嬉しさ倍増です。
あまりに1週間が憂鬱でうんざりで、気が重かったので、昨夜からとってもうれしいです。

楽しい週末になるに違いありません。
明日は友人の家にいくことになったので、しゃべりまくって炸裂する予定です。

さぁ!
夏に向けてガンバロー

みなさんも楽しい週末をお過ごしください。


励みになりますのでポチッとお願いします。



塩まじないと、火で浄化

今日も忙しい1日が終わりました。
ふ~、疲れた.....

浄化とかアファメーションとか、色々試していますが、ずーっと続けているのが「塩まじない」と「火で浄化」「お酢ドリンク」です。

塩は手のひらサイズの小さなジブロックに入れて、も会社で使っている小さな手提げに入れています。
トイレに行く時は必ず持って行くので、ほぼ毎回塩まじないをやります。
すごく楽しいです。

火で浄化するのは、とにかく何でもいいから紙に書いて、それを燃やすだけなのですが、すごく気持ちがいいです。

「お酢ドリンクは」かなりスッキリします。
頭がクリアになる感じです。
お酒が飲める人がお風呂から出た後、ビールを1杯カーッと飲んで、プハーッとスッキリする感じでしょうかね。
あ、ちょっと違うか・・・(笑)

アファメーションは、去年の夏ごろまでは、毎朝何行も書いていたのですが、忙しくなって朝も時間がなくなってしまいました。
そこで、スマホに自分で作ったアファーメーション全部入れました。
時々Updateして、電車の中などで読んでいます。

でもやっぱり手書きが心に響くかなー

明日も雨だそうです。

早く梅雨が終わらないかなー
    

励みになりますのでポチッとお願いします。



イタリア語教材買いました。



昨日注文したら、今日もう届いていました。

CDを聞いています。

聞いているだけで、楽しいです。

ベトナム語も買っちゃおうかな~

音楽を聴くように、外国語を聴いているので、とても楽しいです。
そして歌を歌うように、音読していると、もっと楽しいですよ。

色々な言語をいっぺんに勉強すると、比較しながらできるので楽しさが倍増します。

なんだかウキウキしてきます★


励みになりますのでポチッとお願いします。



リストアップ法でほしいものが・・・!!!

元々、スピリチュアルなものは好きな方でしたが、ちょうど去年の春ごろから、一気に関心が高まりました。
たしか、前世に関わることを調べていたら、潜在意識についてのブログやサイトに辿りついたのでした。

ものすごく面白くて、どんどん惹きつけられ、毎日ワクワクしながら色々な人のブログやサイトを読みまくっていました。

とても面白くて、ほぼ全ページプリントして読んだサイトがこれです↓
潜在意識活用のページ

同じころにじっくり読んでいたブログがあり、その方がちょうど潜在意識解読をするというお知らせを見て、うちから近くだったので申し込んだりして、スピリチュアルの世界をものすごーく楽しんでいました。

どんどん試してみました。

一番楽しかったのが、アファメーションとリストアップ法でしたねー

毎朝毎晩、アファメーションとリストアップを書くのが楽しくて仕方がありませんでした。

スマホにも入れたので、時々読んでいます。

もちろん、日々の変化とともに、内容も徐々に変わって来ますから、折を見てアップデイトしています。

リストアップ法は、願いがかなったものや、欲しいものが手に入った時は、書き変えています。
「ほしいものリスト」から「かなったものリスト」に移動するのです。

3の倍数が潜在意識に届きやすいと聞いたので、リストは全て3の倍数の数になるようにしました。
合計で27個のほしい物が書きだされました。

カワイイ傘、プリンターラック、PC用バックなど、すぐ手に入るといえば、手に入るものなんですけどね、あはは。

書きだしてから、すぐにゲットできたものがあり、それから1カ月に1個ずつくらいの割合で「かなったものリスト」の数がふえていき、「ほしいものリスト」の数が減っていったのです。

こ、これは・・・・!!!
うれしくなりました。

びっくりしたのは、今年の2月の半ばころ、次男の高校受験が終わるころと重なり、どんどん「ほしいものリスト」から「かなったものリスト」に移動するものが、増えていったのです!

4月、5月も着実にリストの中身は、移動していきました。

楽しくて仕方がありませんでした。
今では、「かなったものリスト」19個、「ほしいものリスト」8個です。
合計27個ですね。

1年前までは、「かなったものリスト」はゼロ個だったのに・・・・。

これは、すごいことだと思います。
「フライパンがほしい」なんて、全然たいしたことではないですが(笑)、私にとってはとても大切なことです。
育ち盛りの男の子二人を育てているシングル・マザーとしては、お金や物は、生活を左右するとーーーーっても大切なものです。
お金さえあれば、解決できることはたくさんあります。
お金は大切な、すばらしいものです。
でも、でも、えらそうですが、感謝の気持ちがそこにこめられているか、それが鍵になると思うのです。

たかがフライパンでも、単なるガラスの耐久皿でも、折りたたみの傘でも、願って願って、思い続けて、やっと手に入ったら、うれしさが倍層するんですよね。。。。

正直なところ、離婚して、自分で生活をして、子供を育てるようになって、やっとお金のありがたみが、理屈じゃないところで分かったのでした。
今までの自分の金銭感覚がちょっとだけおかしかったことに、やっと気づいたのでした。

今では、結構貧乏ですが、なんとか暮らしています。

話がずれましたね。

つまり、そんなわけで、リストアップ法はすばらいい!!!と言いたかったのでした。

リストップについて詳しくはこちらへ↓
リストアップ法」

感謝感謝★



   



励みになりますのでポチッとお願いします。




オンライン英会話スクール「KEYEYE」 その②

今日はずっと家にいたので、4回もレッスンを受けちゃいました。
合計で2時間です。
KEYEYE

めちゃくちゃ楽しい~~~~~★


1回が25分ですが、意外と濃厚です。
25分とだけ聞くと、「えー、それだけ?短かいなぁ」なんて初めは思いますが、授業が始まってみると、意外に結構長く感じて、濃厚な25分になります。

テキストをその都度選べるのも、楽しいと思える原因の一つですね。
しかも、とってもよくできていて、量も適度で、無駄な説明がなくて、シンプルでいいです。

いやぁ、ホントに登録してよかったです。

こんなに気軽にできるなんて、本当にいい時代になりました。

高いお金を払って、時間をかけて通うということは、もうできないな、と思いました。

ホントに楽しい(*^_^*)

空いている先生さえいれば、直前でも申し込みOKですから、とても便利です。

楽しく続けられそうです。



励みになりますのでポチッとお願いします。





エイブラハムの教え

一か月くらい前だったか、こちらのサイトのメールマガジンを登録しました。
エイブラハムの教えを毎日

毎朝届くのですが、その時の気持ちにしっくりくるものが、何故か届きます。

どんよりしている時は「喜べるものに波動を向けよう」とか
最近のようにネガティブな感情に支配されている時は、
「喜びを感じられるものをどんどんしよう」
「喜びがほしい、またいい気分を感じたいという欲求を大切にしよう。そういう時にいいことがやってくる。いいことだけが起こる」
「ネガティブな感情が起こるのにも、何か重要なものがある。そうでなければこのネガティブな感情は感じないはずだ。自分がほしいもの、なりたいものに注意の向きを変えよう。そうするとネガティブな引き寄せはとまる。その瞬間、よくない感情から良い感情へと変わる」

つまり、「自分に正直になる」ことなのだと思います。

エイブラハム・ヒックス引き寄せの法則の講演映像の中で、「Emotion(感情・気持ち)を大切にしましょう。Emotionをもとに行動しましょう」というメッセージが何度もでてきます。

まさしく「自分の感情・気持ちに素直になる」ことだと思います。

本当になりたい自分
本当にやりたいこと

それを制限しないで、認めて、「だいじょうぶだよ。絶対そうなれるよ」自分で自分にそう言い続けることだと思います。

共感できるエピソードがこれです。
初めに若い男性が出てきますが、その人ではなく、次に出て来る年配に男性のエピソードです。
営業職として長年働いて来ましたが、ライフワークとしてやりたいことがあるそうです。
が、それを知っている上司が邪魔をしてくるそうです。
身体の調子も悪くなり(がんが見つかりました)、どうしていいか分からない、本当に困っているという状況です。



聞いていてホッとしたのが、『結局、波動が合う人同士が集まるから、引き寄せの法則によって意地悪な上司は自然と離れていく。自分に合った波動を見つける。』というところです。
そのためには、自分がやりたいこと、喜べることに、ひたすら気持ちを向けつづける、ということなのですね。



私もそうしようっと。
自分に正直になって、本当にやりたいこと、楽しいと思えることをどんどんやる、ということかな。
そう思って、今日はオンラインレッスンをもう2回やって、これから3回目をやります。
楽しい~~~~!!



励みになりますのでポチッとお願いします。




オンライン英会話スクール「KEYEYE」

オンライン英会話を始めて1週間が経ちました。

とてもよいです(*^_^*)

24時間いつでもOKで、1日に何回受けてもOK,という超便利なスクールです。
テキストもたーくさんあるので、今日はビジネス英語、明日は日常会話、明後日はフリートーキング、といったように自由に選べます。
もう5回受けましたが、今のところ先生はみなさん明るくていい感じで、丁寧に教えてくれますし、フィリピン訛りは99%ありません。
ごく稀に語尾がほんの少しだけ訛っている時もありますが、全く気になりません。
予約・キャンセル等もクリックするだけですし、メールも送られてくるので安心です。
しかも、ホントにリーズナブルです。
詳しくはこちらで↓
KEYEYE

いい時代になりましたね。

英会話をきちんと勉強したいと思っていても、なんせ高い!
そして忙しくて時間がとれない。
対面授業の方がいいのでしょうが、高い・忙しくて時間がない、という状況では、学校に行くのは諦めるしかないのが現状です。

オンラインのおかげで、全て解決です。

フランス語と英語の学校を去年の冬からずっと探していましたが、なかなか条件を満たしてくれるところが見つかりませんでした。
初めはオンラインに抵抗があったのですが、学校は料金があまりに高いうえに、時間も短いし、通うのが大変でした。

とっても楽しいです。

やっぱり私は外国語を勉強するのが、とても好きです。
楽しいです。

楽しいこと、心地いいこと、喜びになることは、どんどんやった方がいいですね。
自分で自分に制限をしないで、どんどんやっちゃいましょう!!!

韓国語の通訳試験用の講座とか、だれかやってくれないかなー



励みになりますのでポチッとお願いします。


日曜日の早起き

おはようございます。

今朝は6時半に目が覚めてしまいました。
7時くらいまでウトウト・・・

哀しいことに、ずっと布団の中で横になっていると、お尻が痛くなってきます。
動いていないとダメなんですねー
やっぱり『マグロ』ですかね

今日は暑い1日になりそうです。

最近は朝陽を見てないですねー
陽が昇るのが早いので、起きた時はもうすっかり明るくて・・・・

夏ですね・・・

今日もよい1日になりますように。

励みになりますのでポチッとお願いします。




「イライラ」を掘り下げる<その3>

要するに、私のイライラの根は「自分」なのです。
いつも仕事ができると言われる。
要領がいいと言われる。
仕事が早いと言われる。
さすがですねーと言われる。
そんなこんな言われることが、自分にとっては「フツー」で「当たり前」。
だから、できない人を、実はココロの中でバカにしている。
なのに、Aさんのせいで、自分ができないと思われることが、いやなので、イライラするのですね。
Aさんが思いつくまま、依頼をしてくるので、当然Aさんのデータが間違っていたり、そもそもAさんの考え方ややり方が?だったりするのに、仕上げをした私が、先方から「この数字は間違っていますよ」とか「表現も文言もおかしい」と指摘をされるわけです。
それも1度や2度ではなく・・・
「おいっ!いい加減にしろよっ!全部アタシのせいになっちまっただろっ!」
てなわけですが、Aさんはいつも屈託なく、ニコニコ・・・・「すみませーん」で終わり。

厄介なのは、Aさんが立場的には私の上になるという点です。
そこが一番の痛いところでして、だからこそ、「はい。分かりました」と言わねばならず、イライラは増すばかりです。

結局、Aさんに対するアレルギーは、どんな薬が効くのか?

分かりました。
私の認識が間違っていたのです。

Aさんはとてもいい人です。
人間性はとてもよく、素直でやさしく、屈託がなく無邪気な人です。
私にもとてもよくしてくれます。
いつも私のことを気にとめてくれています。
でも、それと「仕事ができること」とは、別物です。

私はAさんのことを「できる人」というふうに、無意識に無理に思いこもうとしていたのです。
だから余計にイライラしたのですね。
「私より立場が上なのに、どうしてこんなことをうっかりするの?」
「立場が上なのに」という意識が、イライラを増幅させていたのでした。

立場として自分より上ですし、担当歴も長いし、とてもよくしてくれるので、『いい人で、できる人』と、セットにして考えてしまっていました。

もちろん私よりも業界の知識はあるし、経験もありますが、Aさんは『できない人』だったのです!
今までの数々の失敗や、うっかり、おおざっぱさ、適当さ、段取りの悪さ、を考えてみれば、分かることだったのに、仕事で深く関わるAさんのことを悪く思ってはいけない、きらいになってはいけない、ましてや私によくしてくれているのに、という意識が、私に無理を強いていたのでしょう。

自分に無理を強いずに、現実を受け入れる、ということが大切ですね・・・。

そんな風に無意識に無理を強いていたことと、私の傲慢さが絡み合い、Aさんに対するアレルギー症状となったのだと思います。

薬は、現実を受け入れることと、傲慢さを薄めることかな・・・。

Aさんができない人なので、私がサポートしてあげるんだ、と考えればイライラが減るかもしれません。
「ったくもう・・・・、あの人はしょうがない人なのよ。おおざっぱで適当だからねー」
そんな風にサクッと考えることにして、「あの人の方が立場が上なのに間違えてばっかりいて、どうして私が毎回尻ぬぐいしなきゃいけないのよ!」と思っていると、アレルギーが治りません。

私が間違えた、できない人、と周囲に思われるのは、傲慢な自分にとっては腹立たしいことですが、懐の深い人間になるためのレッスンと思おうかな・・・・・


月並みですが、あるがまま受け入れる、それが薬ですかね・・・・・



励みになりますのでポチッとお願いします。



「イライラ」を掘り下げる<その2>

その人をAさんとしましょう。
今現在、Aさんに対してとてもイライラしています。
アレルギー的になっているのだと思います。
卵を食べたら湿疹が出るように、Aさんのおおざっぱで思いつきの言動に接触すると心に湿疹が出る、という状況ですね。
ということは、薬が必要です。
その薬を探そうとして、先週から色々な方法を試して四苦八苦していたということになりますね。
(おぉ!だんだんココロがクリアになってきました。書くということはこれだから楽しいのですね

①とにかく考えないようにする→ムリ。
②親しい友達に聞いてもらう→その時はすごくスッキリ。でもまたイライラが・・・
③楽しいことをして、考えないようにする→結構効果はありますが、気を紛らすということなので、解決にはならない。
④深呼吸して、「きっとうまくいく。だいじょうぶ。人間関係は全く問題ない。私はとてもいい環境で働いている。とてもハッピー」とアファメーションをつぶやく→かなり効果はあります。が、イライラに支配されてしまっている状態だと、アファメーション自体が心から吹っ飛んでしまっています。
⑤本人と直接対決→もってのほか。燃えている家にガソリンを100リットルぶっかけるようなものです。
⑦とにかく、こじつけのように、目に見えるもの、耳に入ってくるものすべてに、感謝の気持ちを持つ→結構効果があります。が、これも⑥と同じように、イライラがピークになっている時は難しいですね…
⑧Aさんのことを思いつくまま、悪いこといいこと全て紙に書いて燃やす→かなりの効果があります。スッキリするので、気持ちが落ち着き、Aさんの良さを客観的に見れるようになります。
⑨スピリチュアル、心理学的な本やサイトを読んで、お薦め方法を試してみる→かなりの効果があります。色々学んだり、試しているだけで楽しくなってきます。
⑩食べて寝る→結構効果がありますが、食べ過ぎてしまったことを後悔する気持ちがストレスになるので、ちょっとどうかな・・・と。

自称「崖っぷち人生」の私は、こんなふうに常に色々試しています。

ドンドン掘り下げていくと、つまるところ、自分の本音、正直な気持ちが原因であることに気が付きます。

<その1>で書いた本心の①から⑥の③④⑥については、こんな本音があると思います。
③「周りの人に迷惑をかけないように、きちんとやるけれど、それ以上のことは望まれたくない」
→「どうせ頑張ったって、正当に評価されるわけがないので、無駄なことはしたくない。ごまをする人がいい思いをするのが世の常だ。」→つまり、自分が正当に評価されなかった時に、ものすごく腹が立った経験があったので、自分が損することはもうしたくないという気持ち

④「一人でチャッチャとやる方が楽なので、大勢でワサワサ一緒に作業するのは、実は好きではない」
→飲み込みが悪い人に流れを説明しているとイライラするし、勝手に仕切りだす人が出てきたりして、バカみたい。→要するに、周りを馬鹿にしている。

⑥「モタモタしている人、手際の悪い人、要領の悪い人、無駄に細かい人に対してイライラする」
→できない人を馬鹿にしている。

つまるところ、私という人間は、傲慢で、いい気になっていて、自尊心の高い、とても悪いヤツということですね(笑)
いえ、そりゃあ、もちろん、自分でも結構分かっています

こうして文字にすると、重みがありますねー・・・・・

<その3>に続く・・・・




励みになりますのでポチッとお願いします。

「イライラ」を掘り下げる<その1>

1週間がやっと終わりました。

先週から結構大変な毎日で、イライラとどうやってやり過ごしていくか、という非常に大きなテーマに取り組んでいます。

持ち直したかと思うと、イライラがムクムクとしてきます。
そういう時は、何故か裏目裏目に出て、追い打ちをかけられるように、面倒くさいことや噛み合わないことが続きます。

考えないようにしようとしても、気が付くと考えていたりして、いやな気持になります。
その状態を放っておくと、ドンドンネガティブのスパイラルに陥っていくので、じっくり掘り下げてみることにしました。

昨日の午前中は、仕事のやりとりで、とうとうちょっと険悪な雰囲気になってしまいました
その人はその人できっと言い分があるはずです。
誰でも自分が正しいと思っているので、聞いてみたらそれなりに言い分があると思います。
なので、私が悪いとか正しいとか、その人が悪いとか正しいとか、断言するのは難しいと思うんですよね。

とは言っても、このところずっと続いているイライラがすぐに解消できるわけではありません。
多分、おそらく、私の中では、積もり積もっているからなのだと思います。
それに加えて、その人の様子が最近どんどん遠慮がなくなって、エスカレートしているから、頭では「仕方ない」と思っていても、いざとなると「カッチーン!」ときてしまうのですね。
今までは、「あの人はおおざっぱだけど、まぁ、そういう性格だから仕方ない」「悪い人じゃないし」というふうに笑って流せていました。
が、このところ遠慮がなくなってきて、すっかり甘えられている感じがします。
とにかく私に聞けばいい、私に頼めばいい、と思っているようで、思いつくと電話をしてくる、思いつくままメールを日に何度も送ってくる、まとめて伝えないで、後から後からポロポロと依頼をしてくるのです。
しかも、あまり文章力がなく、口頭で上手に説明ができない人なので、意味不明なことが多いのです。
それは私だけでなく、他の人たちもそう言っています(笑)

それもいいように考えれば「頼られている」とも言えます。
頼られることが嬉しくなる人にとっては、ハッピーなことです。
母のような気持ちになって、依頼を嬉しく受け取る、みたいな・・・・・。
実際にはそういう女性は、結構多いと思います。
が、残念ながら私は、偏屈なようですが「親しき仲にも礼儀あり」を推奨するタイプです(笑)
特に、職場の人に対しては一定の距離を置いています。

私のそういう姿勢・本音が、その人の屈託のない素直な態度に、イライラするのでしょう。
私の本当の心とは反対のことをされるから、当然いやなわけですね。

本心をはっきり言うと
①「職場の人とは必要以上に親しくしたくない」(個人的に気が合って仲良くなる分にはいいのですが、チームでとか、部署全体で仲間的になっていくことが、とても苦手)
②「プライベートなこともあまり話したくない」
③「周りの人に迷惑をかけないように、きちんとやるけれど、それ以上のことは望まれたくない」
④「一人でチャッチャとやる方が楽なので、大勢でワサワサ一緒に作業するのは、実は好きではない」
⑤「『みんなで頑張ろう!』みたいな、体育会系の雰囲気は大キライ」
⑥「モタモタしている人、手際の悪い人、要領の悪い人、無駄に細かい人に対してイライラする」

などなど、まぁ、色々でてきますね(笑)
そういった本心は、隠さなくてはならないので、フリをしなくてはならないわけです。
自分で言うのもナニですが、結構自分に正直な方だと思うので、自分がそういう気持ちをもっていることを、心の中では認めています。
「あぁ、こんなこと思っちゃいけない」
なんて思いません。
「いやなものはいやなんだよ」
ハッキリと気持ちを肯定しています。
だからといってそれを職場であからさまにしてはいけないことも、大人として認識しています。
なので、フリをすることになりますよね。
ムカッときても「そうですねー。はい、分かりました」と言わなくてはなりません。
「この人バカじゃないの・・・」そう思っても、「はい、わかりました」と言わなくてはなりません。

大人として当然のこととはいえ、積もり積もると疲れるものです。

そんな疲れが積もり重なったことと、その人が必要以上に私に甘えてくるようになったことが、チャッカマンになってしまったのだと思います。
(話はそれますが、ブログっていいですね。こんなふうに、どこまでも私的なことをつらつらと書けるなんて、すごいことだと思います。こうして書いていること自体が、とてもいい心の掃除になります。)

あまりにイライラして、個人的に仲良くなった人に少し話したら、「たしかにあの人は甘えている。あなたにだけじゃなく、周囲に甘えているよね。良くない方向の甘えだと思う。いつも何かが抜けている」と厳しいコメントがありました。

やっぱりそうだよね、と思いつつ、でも人は変わらないので、その人に対する私のイライラの根を掘り下げて、解決するしかないと思うのです。


<その2>に続く・・・・


励みになりますのでポチッとお願いします。



イライラから

先週からのイライラが週末で少し治まってきたのに、どうかすると、急にメラメラとイライラの炎が燃え上がる時があります。

月曜日の朝の通勤電車の中で、またもや急にイライラに襲われました。
まるで見ていたかのように、日曜日に電話で話した友達から、「忙しくて休めなくて大変だと思うけど、なんとかガンバロー」みたいなメールが来ました。
それでスーッとイライラが治まりました。
ものすごくかゆくてボリボリかきむしっている最中に、とてもよく軟膏を誰かが塗ってくれたような感じですね。
柔らかい手で塗ってくれた・・みたいな・・・。

しかし仕事中になんどもどうしようもないイライラ&うんざり感に襲われました。
ちょっと深呼吸してみたり、トイレでいつもする塩まじないに「イライラしないように」と書いてみたりしました。
できるだけ色々な人と話したり、お昼はほとんど一人で食べますが、今週は2回くらい誰かと食べました。
そんな時に限って、いいかげんにしてよ・・・と思うようなメールが来たり、厄介な仕事が舞い込んできたり、パソコンの調子が悪くなったり・・・・、変な方向に動き出すとどんどんおかしな方に進んでいってしまう感じの時ってありますよね・・・・。

昨夜は知人と食べまくって、しゃべりまくったので(昨日は聞き役にはなりませんでした)、かなりいい感じの精神状態だったのですが、今朝、PCを開いたら、なんと!
もんのすごい頭にくるようなメールが来ていたり、私にあまり関係ないことなのにグズグズ朝から色々言われたり、他にもとにかく立て続けに色々ありました。
くそーっ!
噛み合わないことが続き、すごくどんよりしました。

いつものことなのですが、社内のある人からのメールがイマイチ意味不明だったり、主語がないのでなんのことやら、ということが先週からなんだか疲れていて、今朝はもうホントにやめてよ・・・というくらい意味が分からず、ピークにうんざりしたのでした。

どうにかしないといかん、と思ってこんなキーワードで検索をかけました。
「上司・同僚へのイライラ」
(笑)

そしてこのサイトに出会いました。

とてもおもしろくて、帰りの電車でスマホで見ていました。

人間関係に疲れた

とてもいい切り換えになりました。

仕事の合間に少し見たりしていたのですが、おぉっ!と思うような内容があり、結構いい方向に気持ちが変わってくるのと同時に、ウンザリしていた人とのメールのやりとりしながら、少しずつイライラが解消されていきました。

今日はアファメーションの本をしっかり読んで、気持ちを浄化しようと思います。
お気に入りのアファメーションの本はこれです。




さてと、オンライン英会話とフランス語会話がおわったので、お風呂に入ろうっと。

おやすみなさい。

励みになりますのでポチッとお願いします。

初体験オンライン英会話

やりました。
オンライン英会話無料体験レッスン!
KYEEYE


昨夜11時半から25分間です。

結果としては、Goodでした(*^_^*)
早速今日、本登録をして3カ月分の申し込みをしました。
なんといっても、1日何回でもできるというのが魅力です。
他のところは、1日2回までとか制限あるのですが、ここはありません。
しかも25分授業を1カ月で45回もできるのです。
数をこなして慣れたい人にはピッタリですね。
それで13500円は安いです!
入会金もなしです。
ありがたいですねー。

昨日の先生は若い女性でした。
とてもきれいな英語でフィリピン訛りはなく、聞きとりやすかったです。
職場での会議では、よく聞き取れないことが多くて、毎回憂鬱だったのですが、昨日は普通に聞きとれましたよー!
わーい

イマイチ私がスカイプの使い方を分かっていなかったのと、仮登録のログインが何度やってもできなくて、開始が7-8分遅れてしまいました。
ちょっと段取りを私が間違えてしまったようです

これからジャンジャンやろうっと。
うれしーなー。

まだちょっっぴり緊張しちゃいますけど。



励みになりますのでポチッとお願いします。


結局、しゃべりまくり

結局、しゃべりまくりました。

昼過ぎに友人に「なんかイライラする・・・」とメールをしました。
「忙しすぎて息抜きができないんじゃない?」
という返事が来ました。
少しメールのやり取りをした後に、
「今日やっぱり少しだけ電話できる?」
私が聞きました。
「いいよ!大丈夫!」
それを読んで、すぐに家の電話から電話しました。

炸裂しました。

やっぱりこれに限ります。

なんとか今週と来週は静かにやり過ごそうと思っていたのですが、ムリでした・・・・。

特にこれといった不幸や苦労、つらいことがあるわけではないのです。
ただ、ただ、日々のウップンが、埃がたまっているのです。
何てことない話ですが、ワーッと心おきなくしたいのです。
そんな話は気心しれた人でないとできません。
彼女は幼馴染なので、気心しれているなんてもんじゃあありません。
小学校1年生からの友達です。
お互いの家庭のこと、実家のこと、とても恥ずかしくて人には言えないことも話します。
何故なら、話すとスッキリするから・・・・。

多分3時間くらい話したかもしれません。
かなりスーッキリしました。
言いたい放題言ってスッキリです。
そもそも私は毒舌で、言いたい放題言うタイプなのです。
そんな本性を、年齢とともにあまり出さなくなりました。
なぁんか、いい人ぶっちゃったりしてるんですよね~(笑)

いつもいい人ぶっているので、うっぷんがたまるのです。
「いちいちうるせーんだよ」
心の中でそう思っていても
「とてもよく気の付くかたですよねー」
と言い変えているのです。

「ったく、要領悪いんだからさ…。生真面目にやりゃあいってもんじゃないんだよ」
そう思っていても
「真面目で常に一生懸命で素晴らしいですねー」
そう言い変えます。

そんな私には心のデトックスが必要なのです。

今日はいろーんなことをしゃべりまくり、かなりスッキリしました。
聞いてくれた友人に感謝感謝。

話すことって大切ですよ、ホント。
よくしゃべるタイプなので、ホントに大切だと思います。

しゃべるのが好きでないと、田言語の勉強も楽しいと思わないだろうし、教える仕事を好きにならないですよね。

友達に感謝感謝★


励みになりますのでポチッとお願いします。



次男のバイトは英検受験?

高校生活を満喫している次男ですが、まだ16歳になっていないのでバイトはできません。
早くバイトをしたいと言っています。

それなら・・・・・

英検を受けなさい、と。
受かったらお金をあげましょう。
それがバイトと思って一生懸命にやりなさい、と。
勉強してお金をもらえるなんて、そんないいバイトないですよね・・・・





励みになりますのでポチッとお願いします。



 | ホーム |  »

어서오세요!Welcome!

감사합니다!Thank you!(*^_^*)

★クリックお願いします

FC2Blog Ranking

감사합니다!Thank you!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
318位
アクセスランキングを見る>>

お薦め商品