FC2ブログ

なんでもあり★(色々思うこと、音楽、映画、スピリチュアル、韓国語、英語etc...)

エネルギーが余っています。やりたいことがたくさんあります。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

ayanochiyu

Author:ayanochiyu
エネルギーをもてあましています。
子育てが終わり、好きなことが多くて毎日大忙し。
人生1回、いつ死ぬか分からないので、楽しく生きましょう!

好きなもの
映画、音楽、美術、語学、歴史、スピリチュアル、食べ物 etc.,

・ECC、ジオスで韓国語講師経験あり。お笑い芸人さんへの授業などなど。)
・韓国政府機関勤務、外資系・韓国企業などなど渡り歩く。

◆エッセイ、書評など入賞、体験談掲載
(毎日新聞、鶴書院、スローライフジャパン、中央公論社、TOEICメールマガジンetc...)

ベトナムにいます。

木曜日からベトナムに来ています。

とうとう来てしまいました。
何故か昔から来たかったところです。

外国にいるような気がせず、すっかりなじんでいます。
不思議ですが、初めてのような感じがなく、懐かしい感じがします。
見慣れた風景?のような気もします。
どこか、昔の韓国のような雰囲気があるからかもしれません。

20140320_192002.jpg

20140320_192022.jpg

あと数時間で飛行機に乗って日本に帰ります。
ホテルのロビーで快適にキーボードを叩いています。

いい旅でした。

一人旅は、大学を卒業して以来、行っていません。
20数年が経ち、「失われた時」を求めて、何かを取り戻そうと、彷徨ってきました。

「失われた時」は取り戻せそうに思えたけれど、失ったものは、やはり戻れない過去のものでした。
それが分かった代わりに、新しいものを得ることができました。
ため込んでいたホコリを全て取り払ったら、新しい空間ができて、いい風が入ってくるようになりました。

一人になって、異質な空間にいることって、とても大切なことだと思います。
日常の雑務に追われず、何もしないで、何も考えないで、異質な空間を歩き続けていると、生きていることが実感できます。

いい旅でした。

詳しいことは後日あらためて、ゆっくり・・・・・


励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Love song for a vanpire

映画「ドラキュラ」のエンディングの歌です。

なんたってタイトルが「Love song for a vampire」というくらいだから、この映画のために作られたのでしょうね~
曲ももちろん素晴らしいのですが、歌詞が心に沁み込み、愛が溢れてゆく、なぁんて感じがします。

映画のエンディングに流れている時に、訳詞が字幕で出るのですが、翻訳が素晴らしいなんてもんじゃあありません!
書きとって、毎日昼休みに聴きながら、訳詞を読んでいます。



Love Song For A Vampire

Come into these arms again
And lay your body down
The rhythm of this trembling heart
Is beating like a drum

It beats for you - It bleeds for you
It knows not how it sounds
For it is the drum of drums
It is the song of songs...

Once I had the rarest rose
That ever deigned to bloom.
Cruel winter chilled the bud
And stole my flower too soon.

Oh loneliness - oh hopelessness
To search the ends of time
For there is in all the world
No greater love than mine.

Love, oh love, oh love...
Still falls the rain... (still falls the rain)
Love, oh love, oh, love...
Still falls the night...
Love, oh love, oh love...
Be mine forever.... (be mine forever)
Love, oh love, oh love....

Let me be the only one
To keep you from the cold
Now the floor of heaven's lain
With stars of brightest gold

They shine for you - they shine for you
They burn for all to see
Come into these arms again
And set this spirit free


<映画の中の訳詞>
この腕の中にと飛び込んでおいで もう一度
この腕の中で体を横たえて
彷徨い続けた私の心は高鳴る
ドラムのように―――リズムを刻んで

あなたのことを想って
あなたのために血を流す
その苦しみをだれが分かってくれるだろう
だれに分かるだろう

ドラムを超えたドラムの響き
歌を超えて胸をえぐる歌の調べ

私は知っていた
たぐいまれな美しいバラを
周囲の惜しむ目をよそに花を開いた
でも残酷な冬がバラの枝を凍らせて
そのバラはあっけなく散ってしまった

耐えられないこの寂しさ
耐えられないこの空しさ

時の終焉を求めて 私は彷徨う
この世のどこをくまなく探し歩いても
私たちの愛を超える愛はない




励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コッポラの「ドラキュラ」

昔から大好きな映画なので、ブログで書いたかと思っていましたが、まだ書いていませんでしたね。

ドラキュラ は大好きな映画です。
ゲイリー・オールドマン の演技が光っています。
近頃また見たくなって、先週長男がDVDを借りに行った時に、ついでに借りてきてもらいました。
このところまた見たくなってきた理由は、「前世」「生まれ変わり」「巡り合い」「運命」「愛」などなどといったキーワードが私の中で大きな比重をしめてきたからです。
まさしくこの映画はそういったキーワードがテーマなので、また見たくなってしまったというわけです。

昔、見た時は、ゲイリー・オールドマンが好きだったのと、コッポラ監督の作品が好きだったのと、アンソニー・ホプキンズが出ているということは、間違いのない映画だろうという確信を持てたからです。

やはり確信した通りでした。

ウィノナ・ライダーの透明感とピュアな美しさは突出していて、ゲイリー・オールドマン演じるドラキュラ伯爵のおどろおどろしいモンスターぶりとは真逆な完全なる純粋さが、この映画を単なる怪奇モノではなく、壮大な愛の物語とさせる所以なのです。
中世の歴史、宗教から近代イギリスの文化が背景として組み込まれ、その長い長い時の流れを超えてまた巡り合い、求め合う男女の愛の物語なのです。

ゲイリー・オールドマンの憂いを帯びた、悲しげなまなざしが、この役にぴったりすぎて、素晴らしい役と出会い、演じきり、いい俳優だなぁとつくづく再実感しました。

この映画について語り出すと、三日三晩ならず、おそらく1週間くらいかかってしまいそうなので、抑え気味にしておきますが、「前世」や「生まれ変わり」を信じる私としては、死んだ妻の生まれ変わりに再び出会ったドラキュラ伯爵の想いが、人ごととは思えないわけです(笑)
キアヌ・リーブス演じるジョナサンの婚約者であるミーナ(ウィノナ・ライダー)の写真を見た瞬間、伯爵は時が止まってしまったかのように動けなくなります。
そしてこう言うのです。
「運命を信じるかね?ある目的のためには人知を超えた”時”の力さえも変えうることを信じるかね?この世での至上の幸福は出逢うことだ、真実の愛に」

そう言った後に、ミーナの写真を見ている伯爵の頬に一筋の涙が流れ落ちるのです。

英語の原本では、こうなります。
「Do you believe in destiny, that even the powers of time can be ordered to a single purpose? The luckiest man who walks on this earth is the one who finds true love.」

うーん、素晴らしい翻訳ですねっ!!

字幕がポルトガル語になっていますが、Full movieで見れます。
17:00で上の場面になります。
一緒に涙してください。
せつなくて、胸が苦しくなります。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりの休み???

今日は何故か、ひさしぶりの休みのような気がします。
なぜだろう???
多分、長男が韓国から戻ってきていて2週間くらいいたからかと思います。
やっぱり子供が1人と2人では違いますね・・・・
食べる量も倍になるし、騒々しくなるし、長男は家にいると1日中DVDをつけているので、静かな時間がなくなります。
そして、いつもど真ん中にデーンと寝っ転がっているので、ジャマ・・・・・!!!
しかもしゃべりっぱなしなので、うるさいわけですね。

そんな2週間を過ごしていたせいか、先週、先々週末は何かとバタバタしていたような気がします。
久しぶりに日本に戻ってきて食べたいものもあるので、あちこち食べに連れて行っていたのもあり、落ち着きませんでしたね。

ヤツは3日前に韓国に戻ったので、今週末はやっと静かないつも休みになりました。
ふ~

1月2月中にだるかったのもすっかり消え、毎日残業ばかりの忙しい日々が始まりました。

静かな日曜日、天気もいいし、とても気分がいいです。
昨夜は夜更かしをしないで、いつもよりちょっとだけ遅い時間に寝たら、いつもよりちょっとだけ遅い時間にめがさめました。
なんと6時15分・・・・
いつもは5時半か5時45分頃に起きるので、ホントにちょっとだけ遅い目覚めですね(笑)
せっかくの休みなので二度寝をして、8時頃には起きました。

やっぱり早寝早起き体質の私はこういう過ごし方がいいですね。

2月中は風邪がスッキリ治らなかったり、韓国に行ったりで、オンライン英会話をあまりできなかったので、今月は頑張らないといけません。
数日前に海外からの出張者が来ていて、色々アレンジをしたのですが、思ったよりスムーズに話せなくてガッカリしました・・・・(涙)
通じてはいましたけど(笑)、もっとちゃんとした話し方をしたかった!!!!
語学の道にゴールはありませんが、もう少しスムーズに話せるようになりたい!!!
やっぱり海外で暮らしたいなぁ~、と思い続ける私です。

さ、洗濯して、掃除して、オンライン英会話を今日は3回受けて、いい休みを過ごそうっと。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

また本を買っちゃいました。

先週、またまた懲りずに本を買ってしまいました。
岡本太郎のこのシリーズが気になって仕方がなく、ついつい・・・・
読む時間もないのに、ついつい買っちゃうんですね~

「愛する言葉」

岡本太郎と岡本敏子の一言一言を、男の言葉は青字、女の言葉は赤字で綴っています。
ドキッとする言葉ばかりです。
一瞬一瞬に全身全霊を賭けて生きてきた男と女の一言は胸に突き刺さります。

男(太郎)「いつでも愛はどちらかの方が深く、切ない、」
女(敏子)「恋愛っていうのは必ず片思いなのね」



「美の呪力」

「はじめに怒りありき―私はそう言う。」
この本は今週持ち歩いて読もうかと思っています。
様々な対象に向かう、岡本太郎の鋭く熱い感覚が溢れている作品です。


「迷宮の人生」

届いた次の日から持ち歩いて電車の中で読んでいたら、隣に座ったおじさんがずっと覗き込んでいました。
なぜ???(笑)
「人間ひとりひとりにとって、己の存在自体が迷宮であり、そしてわれわれの生きている世界、また毎日毎日の生活、即・迷宮なのである。」
迷宮と言えば、私の中では寺山修司です。



掃除も洗濯もしないで、本ばっかり読んで暮らしたいなー★


励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 | ホーム | 

어서오세요!Welcome!

감사합니다!Thank you!(*^_^*)

★クリックお願いします

FC2Blog Ranking

감사합니다!Thank you!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
318位
アクセスランキングを見る>>

お薦め商品