FC2ブログ

なんでもあり★(色々思うこと、音楽、映画、スピリチュアル、韓国語、英語etc...)

エネルギーが余っています。やりたいことがたくさんあります。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

ayanochiyu

Author:ayanochiyu
エネルギーをもてあましています。
子育てが終わり、好きなことが多くて毎日大忙し。
人生1回、いつ死ぬか分からないので、楽しく生きましょう!

好きなもの
映画、音楽、美術、語学、歴史、スピリチュアル、食べ物 etc.,

・ECC、ジオスで韓国語講師経験あり。お笑い芸人さんへの授業などなど。)
・韓国政府機関勤務、外資系・韓国企業などなど渡り歩く。

◆エッセイ、書評など入賞、体験談掲載
(毎日新聞、鶴書院、スローライフジャパン、中央公論社、TOEICメールマガジンetc...)

Passenger - Holocene (Bon Iver cover)

こういう静かに心に沁み込む曲が、最近は聞きたくなります。
Passengerの声は独特で、初めて聞いた時はびっくりしました。


それにしても曲といい、景色といい、美しいですね・・・



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



「エリックを探して」

前回借りたDVDの中で、一番心に残ったのがこれでした。
「エリックを探して」
監督:ケン・ローチ

数年前から見たいと思って手帳に書いておいたのですが、ツタヤではなかなか探せず、DVDを買うしかないかなぁと思いながら日々が過ぎていました。
そして今年、思いがけず楽天レンタルの存在を知り、ようやく見ることができました。



主人公のエリックを始めとして、かっこよくてイケてる人は1人も出てきません。
現実に周りにいそうな人たちばかりです。
やぼったくて、パッとしなくて、みんな貧乏で、でも結構楽しく暮らしています。
主人公エリックは郵便局員です。
子供はデキが悪くて、学校にも行かず家でたむろしてウダウダしているし、2番目の奥さんにも逃げられ、最初の奥さんのことは忘れられず、溜息ばかりの毎日を送っています。
そんなエリックを、仲間の郵便局員たちが心配して、あの手この手で元気づけようとします。
リーダーの「ミートボール」が自己啓発や、スピリチュアル系の本を万引きしてきて、みんなで集まりヒーリングのようなことをします。
いい年したオジサンが万引きして来るというのが、おかしいですね。
そしていたって真面目にセルフヒーリングに取り組む場面が、クスッと笑わせます。
一番尊敬している人を心に思い浮かべるというワークを、みんなでした時に、「エリック・カントナ」の名前が上がります。

そして、その日の夜に、カントナ本人がエリックの目の前に現れるのです。
実物ではなく、幽霊のような幻のような形で表れるので、カントナの姿はエリックにしか見えません。
カントナは要所要所で現れ、時には励まし、諭し、笑わせ、勇気を与え、ヒントを与え、導いていきます。
これをカントナ自身が実際に演じているところがビックリですね!
演技もうまいし、いい雰囲気が出ていて、まるで本物の俳優のようです。

綺麗な女優やカッコいい俳優が1人も出てこないので、登場人物がとても身近に感じ、作り物のように見えません。
とてもリアルで、なぜだかホッとします。
ダメダメ男のエリックが、カントナに励まされながら、地道に不器用に頑張っていく姿が、仰々しくなく、かといって情けないわけでもなく、とてもほほえましいのです。
全体的にそんな雰囲気が流れている不思議な映画です。
なかなかこういう雰囲気の映画はないと思います。

なんといっても一番心に響いたのは、最初の奥さんリリーの人柄です。
リリーもとても普通な地味なオバサンで、近所にいそうな女性です。
とても真面目で、まっすぐで、地道に生きています。
結婚してすぐにエリックが蒸発してしまっ後、1人で娘を立派に育て上げました。
エリックと再会してから、少しばかり衝突もしますが、リリーは徐々に心を開いていきます。
そして、こう言います。
「あたなに感謝してるの。おかげでこうして自立できて、しっかり生きてくることができたから」

おぉ!
なんという素晴らしいセリフでしょう!
自分と子供を捨てた元夫にこんなことを笑顔で言えるでしょうか・・・・

リリーは「許す」ことを知っているのです。

終始一貫して、リリーのセリフの1つ1つ、笑顔、心豊かに生きる姿に、癒され、戒められ、学び、心があらわれます。

一生懸命生きる素朴な人たちの姿に、気持ちがホッコリします。

イギリス映画はさりげなく地味に面白いものが多いので、大好きです。





励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



21年目の回想

転職して間もない頃、母が肺炎で入院した。
その時に兄がまた血相を変えて、怒りまくって私に言った。
「何でお前は何もしないんだ!」
「え…」
頭の中が真っ白になった。
「親が入院したってお前は洗濯するわけでもないし、なんにもやってないじゃないか!」
一方的に怒鳴りまくられた。

う~ん、私の頭には???という記号が散らばった。
母が具合が悪い時も面倒を見ていたのは私だったし、病院に連れて行ったのも私だった。
入院の準備をしたのも私だったし、誰かに何か頼んだことなどなかったはずだが?
「えぇっと…」
パチクリと瞬きを2-3回したら、何かがサーッと冷めていった。

結局何をやっても「何もやっていない」と言われてしまうのだった。

子供の保育園のお迎えやら何やらのことで、兄や姉や兄嫁の手を確かに借りていた。
しかし、その都度、私は感謝の気持ちを伝えていた。
でも伝わっていなかったのだろう。
そしてこれからも伝わることはないのだろう。
そう悟った。
そもそも言葉が通じないに等しいのだから。人間の種類が違うのだ。

その時はっきりと気がついたことは、そもそもこの人たちは、離婚して一人で子供二人を育てるということがどういうことなのか、全く、完全に、これっぽちも、微塵も分かっていなかったのだ、ということだ。
つまり私のことなどこれっぽっちも分かっていなかったのだ。
「何かあったら何でも言ってねぇ。」「俺たちがいるから大丈夫だ。」「私が何でもやるから、いつでも頼みに来なさいよぉ。遠慮しないでね」
などなど言っていたけれど、それはまさしく口だけだったのだ。

あぁ、分かり合えないってこういうことね。
心の底から、身体の芯から実感したのだった。
何も分かっちゃいない。
分かり合えない。
家族って何?
血のつながりがあるからって、それが何?
当時34歳の私は、改めてじっくり考えたのだった。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


自由で気ままな週末(*^_^*)

やっと週末になりました。
今週も、借りていたDVDを毎晩見ながら乗り切りました。

昨夜はまたやっちまいました。
8時過ぎまで残業して、帰宅後に夕飯を食べながらDVDを見て、やめればいいのに10時半ごろ、カーペットの上でゴロ~ン・・・・
「あぁ、気持ちいい・・・・、でもこのまま寝たらあかん・・・」
そう思ってはいましたが、寝ないわけがないですよね・・・・
グースカ寝ちまいました。

12時頃に起きましたが、寝たり起きたりしながら、「あぁ、起きてお風呂に入らなきゃ・・・・」と思いつつ、ゴロ~ン・・・
30分おきにちょっと目が覚め「洗濯を干さなくては・・・」と思いつつ、ゴロ~ン・・・・

結局2時頃に完全に目が覚め、途中までのDVDをまたつけて、洗濯を4回し終わってから、お風呂に入りました。
お風呂から出るとお腹が空いたので、6時頃にパンとコーヒーを食しました。
なんだかいつも通りになっちまいまして、いつも通りBSのワールドニュースを見て、7時頃に2回目の睡眠となりました。

いやぁ、こういう生活って、本当に自由で気ままという感じがしていいですね(^v^)
睡眠バランスが崩れるとだるいですけどね・・・

しかも天気がいいし、午後から美容院を予約しているので、いい気分です。

DVD三昧と洗濯完了と青い空とさわやかな空気に、結構満足です。
遠くばかり見つめていると、目の前の幸せに気がつかないものですね・・・・

さーてと顔を洗って、美容院に行く準備でもしようかな




 





励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「死ぬまでにしたい10のこと」

年末から楽天レンタルであれこれDVDを借りまくっています。
見すぎて、何からコメントをかいてよいやら、という状況ですが、まずはこれから。
死ぬまでにしたい10のこと



こちらの方がお安いですが、レビューの書き込みがありません。



余命2カ月、もしくは3ヵ月と宣告された23歳の女性アンは、誰にもそのことを言いません。
娘たちは、まだ2歳と5歳です。
甲斐性はありませんが、気がよくてやさしい夫は失業中から仕事が決まったばかりです。
一人でそっと泣き、苦しみながら、残された時間の中でやりたいことを10個書きだします。
そして、葛藤しながら、迷いながらも1つ1つを実行していきます。
淡々としているようでいながら、当然ですが、孤独で、つらく、苦しむアンの心理状態を、静かに抑えた演技で表現しているサラ・ポーリーに拍手です。
透明感があり、素朴ながら美しく、貧しい生活にも文句1つ言わずひたむきに健気に生きる23歳の女性を、まるでドキュメンタリーのように自然に演じています。

アンは普段から全てを素直に受け入れて生きています。
貧乏なことも、17歳で子供を産んだことも、父親が刑務所にいることも、夫がしばしば職を変えることも、母親が不満だらけで文句ばかり言っていることも、世間一般の感覚からすると惨めで悲しくなることも、受け入れて、理解して生きています。
その真っ直ぐな姿に、心打たれます。
決して押しつけがましくなく、一切アピールすることもなく、誰に語ることもなく、とりたて伝えようともしません。
残された命が2-3ヵ月しかないことも、誰にも言いません。
それは彼女の愛なのかな、と思いました。

いつも自分のことばかり考えている、何様の私は、この映画を見ている間中、恥ずかしくなってしまいました(;一_一)
若干23歳のアンの爪の垢を煎じて飲まなければ、と思いました。
みんなを幸せにすることがアンの喜びなのです。
だから文句も言わないし、人はいいけれど甲斐性のない夫にも決して愛想をつかさず、見守っています。
ネガティブ思考で文句ばかり言っている母親のことも理解し、「ママと口論したくないから」と言って、いつも一歩引いてあげます。
んて大人なんだろう・・・・・(;一_一)

死ぬまでにしたい10個の内容も、とてもささやかです。
アンが書きだしている文章が画面いっぱいに映るった時、涙が出てしまいました。
目の前の小さなささやかなことに、ありあまるほどの幸せがあるのです。
そーんなことに、ようやく少し気がついたミドルエイジの私です。

いい映画に出会えるのも、ありがたい幸せですね。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

21年目の回想

さてさて、そんな生活の中で、私は徐々に辟易し、実家の家族からの干渉とおせっかい、
おしつけに閉口していった。
何か言おうものなら、彼らのいつもの台詞は
「面倒見てやってるのに」
「世話になってるくせに」
などなどである。
そう言われたくなかったので、当初から自分たちのことは自分でやる、という風に
線をしっかり引いていた。
けれど、そんなこと相手は分かっちゃいない。
「あんたのことが心配だから言ってるのよ」などと言いながら、
垣根をぶち壊し私たちの生活、私の今後の人生設計など全ておしつけてくる。

姉と言えば、子育てが一段落して寂しいのか暇なのか、小学生の三人目の末娘を連れて、毎週のように来ていた。
連絡もなしに突然来る。
事前に連絡が来る時もあるけれど、辟易していた私はその都度やんわりと断っていた。
子供達が1日勉強しないといけないから、とか、出かけるからとか、いつも避けていた。
でも全く効果なしだった。
お構いなしにやってくる。
子供たちが勉強していても部屋にドカドカやってきて、
「何してんのぉ?あぁ、勉強?」
と言いながら部屋に居座り、しゃべり続ける。
子供がいやな顔をすると
「何よ。気にしないで勉強しなよ」
という始末であった。

毎週毎週金曜日、土曜日になるとメールが来る。
姉:「今週の予定は?」
私:「出かける」
姉:「何時に?」
私:「10時頃」
姉:「何時に帰ってくる?」
私:「不明」
姉:「どこに行くの?」
私:「友達の家」
姉:「誰?」
といった具合に、根掘り葉掘り聞いてくる。
何故なのかは私には全く分からない。
不思議で仕方がない。
実家の家族は逆切れするタイプなので、とにかく出戻りの私は刺激しないように低姿勢で生きていた。

ある時は、私達が旅行から帰った日に何の連絡もなしに突然来た。
旅行から帰った日にはさすがに来ないだろうと思っていたのに。
姉にとっては実家なのだから、気兼ねなく来るのは仕方ないかもしれないが、
同居している私達は迷惑千万なだけだった。
姉には悪意はないのだろうが、私達家族だけで出かける時も常に一緒に行きたがった。
「一緒に連れて行ってよぉ」
とか
「なんで私たちも誘ってくれないのよぉ」
とか…。
適度な距離を保つということが不可能であった。
姉はいい人だがこちらがやさしくすると、どんどん遠慮がなくなっていくタイプだ。
姉に限らず、実家はそんな人たちの集まりだった。

考えて考えた末、転職をすると、話も何も聞かずに一方的に兄は怒りまくった。
「お前はいい加減だ。お前はおかしい。」
残業ばかりの忙しい日々の中で、町内会の廃品回収の当番をうっかり忘れると、
また一方的に説教しまくる。
しかも兄嫁も同じ日に当番だったにも関わらず、一言リマインドしてくれることもなく、
ただ兄に言いつけるのである。
聞いた兄は血相を変えて怒鳴り込んでくるという有様だった。
それってやっぱり意地悪?と思ったりした。
出戻ってきた手前もあるし、子供二人を連れて居候をしているのだから、
当然のことながら私は遠慮をする。
「居候なんだから…」
と謙虚な気持ちで気を使いまくる。
しかも兄嫁も絡んでいるので、更に気を使いまくる。
そりゃ兄嫁にとっては、出戻ってきた小姑など目の上のタンコブでしかない。
それはごくごく当然だろう。
だから精一杯気を使って常にお礼を言いまくり、給料日には兄の家に何か買っていき、法事や正月なども兄嫁の手伝いをこれでもか!というくらいやっていたつもりだった。
盆暮れの休み返上で。そ
れなのに…、あぁ、それなのに……。




励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


映画三昧サイコー(^v^)③

性懲りもなく、また借りてしまいました。

昼下がり、ローマの恋
家族のかたち
ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン
ブロークバック・マウンテン
エリックを探して
死にたいほどの夜
リヴ・フォーエヴァー
最高の人生をあなたと
アップサイド・ダウン:クリエイション・レコーズ・ストーリー

明日には届く予定です。

ツタヤには置いていないような希少モノもあるので、嬉しい限りです。
探す手間と時間が省けるのは、本当にありがたいですね~!

今回借りたのは、今までずっと見たいと思っていましたが、ツタヤにもないもの作品ばかりなので、飛び上がりたいほどうれしいです(*^_^*)
いつか見たいと思っているものは、手帳に記入しています。
映画だけでなく本や美術館、食べ物のお店などなど、気になるものは手帳に全て記入します。
近頃はスマホやタブレットが手帳の役割を果たしていますが、私は今でも手書きのシステム手帳が好きです。
充電する必要もないし、調子がいいとか悪いとか関係ないし、電波も関係ないし、思いつくままぐちゃぐちゃと書けるので、20年前から同じシステム手帳を使っています。
ボロボロですが、捨てられないのです・・・・・

話は逸れましたが、映画三昧の毎日で、来週も帰宅が楽しみです。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


対をなすもの

新年早々5日勤務が終わった後の3連休は嬉しい限りですね。
楽天レンタルで借りたDVDを、朝から次から次に見ています。

映画を見まくっていると、色々なことを忘れて、自分を解放できますね。
次から次に、違う世界を見ることもできて、本当に楽しいです。

映画を見て、音楽を聴いて、絵を描いて、文章を書いて、旅に出て、そんな生活だったら楽しいですね。
そんなことばかりして生きていけたら、どんなにいいか。。。。
いつもいつもそう思っていました。
それが実現しない現実の生活にうんざりし、実現させることができない自分が情けなくなったりして、気持ちがどんよりすることもありました。
が、ついこの間、ハッ・・・・と思ったことがありました。

なんでもプラスとマイナスがあります。
裏と表
光と闇
善と悪
美と醜

そういうことは普段は頭ではわかっています。
でも、実際に生活の中で何か理不尽なことやつらく苦しいことが起きた時に、そういう形で気持ちを切り替えることはなかなかできません。
理屈で分かっているだけ、心で分かっていないということなんですよね。

通勤電車の中で、しばしば「ハッ!」と思うことがあります。
なぜ通勤電車の中なのかは分かりませんが・・・・

「旅に出たいなぁ。あちこち自由にフラフラ放浪したいなぁ」と思いながら、つり革につかまっていました。
「こんな会社員生活をするつもりは全くなかったのになぁ・・・・」
そんな風にぼんやり思っている時に「ハッ!」と目が覚めたように、何かがクリアになりました。
いつも思い描いているように、小説を書いたり、絵を描いたり、旅に出たり、音楽を聴いて、映画を見たりするという私の精神世界の部分は、日中のつまらない会社勤めの部分と対をなしているのだ、ということが雲が晴れた時のようにくっきりとクリアになったのです。

どちらか一方だけでは、成り立たないものなのですね。
世の中には一方だけで生きている人がたくさんいます。
でも、私は両方が必要なタイプで、また、両方の部分で使命というか、学びというか、誰かの役に立つというか、そういったことが必要とされているようです。
そう思うと、仕事量の多さに納得がいったりします(笑)
どこで働いても結局そうなってしまうことがくり返されることにも、納得がいってしまいました。

つまらない会社勤めをしているから、別の部分への情熱が冷めず、そのためにお金を稼いでいるというサークルがあるようですね。

そんな風に「ハッ!」と気づくことが増え、長年積もり積もった心のモヤモヤや、ずっとずっと抱えていたどんよりしたブルーな気持ちが、1つずつクリアになっていく今日この頃です。

やはり今年はいい年になりそうです。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



映画三昧サイコー(^v^)②

またまた楽天レンタルで借りてしまいました。

・或る小説家の妻
・ミリオンダラー・ベイビー
・雨のしのび逢い
・SONNY/ソニー 欲望のニューオーリンズ
・ボブ・マーリー:スピリチュアル・ジャーニー
・ベルベット・ゴールドマイン
・死ぬまでにしたい10のこと
・愛人/ラマン 最終章
・めぐり逢い

家に帰って映画を見るのが楽しくてたまりません。
今週末の3連休でも見まくるぞー!

映画三昧って楽しいですね(^v^)


励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもの生活が始まりました。

今日からいつもの生活が始まりました。

この数日間は太陽がすっかり昇ってから起きていましたが、今日から6時起きなので、まだ暗いうちに起きました。
久しぶりに見る夜明けでした。
寒かったです。

久しぶりに通勤電車に乗りました。
いつもほどはまだ混んでいませんでしたが、初日からやっぱり電車が遅れました。
時間どおりに着いたことがないですからね・・・・(*_*)

なぜだか、気持ちが盛り上がりませんが、オアシスを聴きながら1人で気分を盛り上げて、なんとか朝が終わりました。
あっちにこっちに挨拶で、落ち着きませんね、年明けは・・・・・

初日からあれこれと立てこみ、年末に終わり切れなかったこともあり、はぁ・・・という1日でした。

この憂鬱感はなんでしょうね。。。。
きっとたくさんの人が感じているはずです。
年明けはだるいです。

今日も寝る前に瞑想をしようと思います。
心のメンテナンスです。

心がざわつくというか、変なオーラにやられる感じです。。。。。

眠りも浄化になるので、気持ちよく眠ることにします。

あぁ、叫びたい・・・・
「いいかげんにしろーっ!」

おやすみなさい(-。-)y-゜゜゜





励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雑念・イライラ・モヤモヤを燃やす

いつ頃からだったか、空き缶で紙を燃やすようになりました。
自分ではどうすることもできないイライラ、モヤモヤ、望み、願い、落ち込んだ気持ち、ネガティブな気持ちなどなどをいらない紙に書いて、朝に燃やしています。
すごくスッキリします。
たしかトマト缶だったと思います。
すっかりこんな真黒になってしまいました。
20150103113141.jpg
上から見るとこんな感じです↓
20150103113219.jpg

特に職場では、自分ではどうすることもできないことがたくさんあります。
理不尽なこともあります。
腹の立つこともあります。
言ったところでどうにもならないこともあるし、そもそも言えないことがたくさんあります。
言えないことの方がほとんどだと思います。

ものすごく迷惑だけど、言えない相手だったりすることもあります。
言っても言っても同じことを繰り返す人もいます。
聞きたくない話も耳に入ってきます。
全く配慮のない人もいます。

人に聞いてもらうのも限界があります。
人に話してスッキリするのは、その一瞬だけで、翌朝にはまたモヤモヤイライラしています。

そんな時は、メモ用紙に思い切りなんでも書きます。
そして燃やします。
これがたまらなくスッキリするのです。

今年もこうして不毛なモヤモヤを解消していきます。

「愛とは、怖れを手ばなすこと」ジェラルド・G・ジャンポルスキー

20141223222204.jpg
年末に本を買いました。
頑張って英語の原本にしました。
いつもは日本語を先に読んで、あとから英語の原本を読むようにしていましたが、今回は初めから英語にチャレンジです。
それほど難しくはなさそうなので、頑張ろうと思います\(^o^)/

日本語訳はこれです。



読み進めるのが楽しみです。




励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

掃除の続き

今日もいい調子だったので、掃除の続きをしました。
電気のカサを外して洗いました。
お風呂の大掃除もしました。
カビキラーをシュパシュパすると、本当にキレイになって気持ちもすっきりです。
お風呂の椅子は買いかえるつもりだったので、ろくに洗っていなかったのですが、
ホームベーカリーとプリンターが壊れたので、後回しにすることにしました。
そういうわけで、ほったらかしていてこびりついた垢をゴシゴシ削り落しました。
こんな時は「べっぴんさん」が大活躍なのですが、ストックが家にありませんでした(*_*)

くわしくはこちらをどうぞ

べっぴんさん

買う予定だったお風呂の椅子はこれです。

トイレとお風呂はオレンジ色をベースにしています。
高さがある椅子の方が膝にいいと聞いたので、これを選びました。
しかし、ホームベーカリーとプリンターが・・・・・(-_-;)

玄関の掃除と下駄箱の上の絵や写真、置物なども整理して、スッキリです。

そして、ようやく小説をまた書き始めました。
お昼休みにチビチビと書いたり、以前に書いたものを直したりしていたのですが、なにせまとまった時間がないので、遅々として進んでいませんでした・・・・(*_*)

こうして毎日家にいて(出かけたい衝動を抑えながら・・・・)、まとまった時間をもてると、やはり心の状態が違ってきますね。
ということは・・・・つまり・・・・
週休2日では足りん!
ってことですね・・・・
あぁ、創作活動にもっと時間を注ぎたい・・・・

「さよなら、会社」
「さよなら、日程調整&会議設定」
「さよなら、満員電車」

そう叫びたいお正月の2日目でした。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

21年目の回想

当初は気持ちよく迎えてくれた実家の母や同じ敷地に住む兄夫婦にも
感謝の気持ちでいっぱいだった。
しかし、その後からが私の試練の始まり始まりなのだった。
実の家族と言えども、一緒に暮らすことは並大抵のことではなかった。
それが現実だった。
 
今となっては、結局実家とは音信普通の状態である。
まぁ、それも仕方がないと思っている。
そうしないと私たち三人の生活は守れないのだから。

まず、実家の家族は遠慮がない。
言いたい放題である。
特に実家の家族は体質的に、みんなが感情的になりやすく、
興奮しやすく、思い込みが激しく、人の話を聞かない。
全て一方的である。
自分が全ての基準である。
そんな環境で私の出戻りライフは始まった。
 
兄や姉にとっては実家は親の家だから、遠慮もなく、何の連絡せず、
突撃となりの晩御飯のようにやってくる。
曜日も時間も一切構わずやって来る。
朝でも昼でも夜でも用がなくてもフラリとみんなやってくる。
しかも私には4人の姉(一人は行方不明)と2人の兄がいる。
入れ替わり立ち替わりやってくる。
そしてお構い無しに私たちの部屋にもノックもせずにドカドカ入ってくる。
入れ替わり、立ち替わり…。
次から次に…。

家に入ってくるなり、玄関先で
「やだぁ。なんかくっさーい。なんの臭い?」
と大きな声を出す。
私には何の臭いも感じないが。

食事時にもフツーにやってきて、
「やだぁ、まずそうなおかず!何これ-」
などと親子で言う。
自分の子供たちを毎週のように連れてきて、
食事もさせて、
お風呂にも入って、
さんざん遊ばせて、
散らかし放題にして、
何一つ片付けずに帰っていく。
3人の姉と2人の兄が、
入れ替わり、
立ち替わり、
そのようにやってくるという生活だった…。
そして、いつも決まり文句のように私に言う。
「あんたはいいねぇ。なんにもしなくてさぁ。
ほんとラクでいいよね。いいねぇ、うらやましいわー」

母は元々偏屈で強情な性格だった。
そんな風に自分の子供や孫たちが来ても大して喜ばない。
もちろんそれだけ人数が多ければ、娘だろうが孫だろうが希少価値もないので
喜びも当然薄れるだろう。
けれど、どちらかというと人嫌いで本音のところでは孫だろうが、
子供だろうが、「面倒くさいんだよ、あぁ、うっとうしい」という感じだった。
実家に戻ってきて一緒に暮らすようになってから、
そんな母の本音を肌で感じるようになった。
実の親といえども、オトナになってから一緒に暮らさなければ分からないものなのだ。

実母は、世の中で孤独死する老人がいるということも分からないようだった。
自分がどれだけ恵まれた環境であるかということが全く分かっていなかった。



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




元旦に大掃除

昨日は元旦でしたが、大掃除をしました。
一般的には年末に大掃除ですが、時間がなかったことと、慌てたり焦ってバタバタしたくなかったので、年末にムリにしませんでした。
昨日はゆっくり起きて、お正月用の料理を用意して、次男と一緒に新年を迎えました。
年末年始は次男はバイト尽くしです。
人手が足りないので仕方がありません。
強制的でもなく、自らシフトを入れたので、「頑張って来なさい」ということですね。

年末に借りたDVDを次から次につけっぱなしにしながら、心が動くままにまかせていました。
そうこうしているうちに、「元旦に掃除をするのもいいかもしれない。モヤモヤが大掃除をすることで浄化していくかも。」そんな風に思い始めたので、動き始めました。

掃除というものは、とてもいい効果があります。
単に目に見える家の中が片付き、綺麗になるだけではなく、心がスッキリします。
だから掃除をするのです。

雑巾がけもして、テーブルの上も綺麗にして、ちょっぴり模様替えもして、絵の置き場も変えて、トイレの中も模様替えをし、コルクボードを変えて、貼ってある写真や絵、メッセージも変えました。
写真立ても綺麗に拭いて、いい気分です。

今までは「大掃除をしなくてはならない」という気持ちでやっていたのと、息子たちが小さい時は現実的に常に時間に追われていたので、ヘトヘトになりながらやっていました。
そして疲れて完成できずに、最後は少しやり残し&心残りがある状態でした。

もうそういう状況ではないので、楽しく、気持ちよく、喜びで掃除や片づけをしたいと思います。

あぁ、とてもスッキリしました。
特に、終盤で雑巾がけをしている時に、ものすごく気持ちが盛り上がってきました。
盛り上がってきたというか、気持ちがスッキリしてきたことが実況生中継のようにしっかりと感じ取れたのです。
「よっしゃあ!」
みたいな・・・・(笑)

年末までに仕事や人間関係で色々あったモヤモヤ、イライラ、怒りなどなどが、少しずつ浄化されてきた感じです。

「しょうがないなぁ、もう~」
なんて思ったりしました。
そう思えるのは一瞬だけだったりしますが(笑)、たとえ一瞬だけでもそんな晴れやかな気持ちになれれば、いつかは一瞬じゃなくて、少しずつ定着してくるかもしれませんからね。
そこに期待しようと思います。

平和なお正月が嬉しいです。
新年から落ち着いて、内面と向き合えるのは、何かいいことの予兆のような気がします。
そうだといいなぁ~~~





励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2015年になってしまいました。
また歳をとってしまいました。
仕方ないですね…
そこも開き直ることにしました。
勘違いオバサンにはならないように、充分気をつけたいと思います。

今年は何故だかいい年になりそうな気がしています。
ものすごーくそんな気がしています。
なぜかというと。。。。
多分、去年2014年が色々なことが吹っ切れた1年だったからだと思います。
クリアになったことが多く、内面の奥のひだを1つ1つ開いて、隙間にたまった垢を洗い落していったような感じです。

実家の両親への複雑な思い
元夫を毛嫌いする気持ち
周囲の人たちとの関係
などなど・・・・

準備期間だったということでしょうかね。
そんなわけで、今年は成長・飛躍の年になりそうです。

励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 | ホーム | 

어서오세요!Welcome!

감사합니다!Thank you!(*^_^*)

★クリックお願いします

FC2Blog Ranking

감사합니다!Thank you!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
318位
アクセスランキングを見る>>

お薦め商品