FC2ブログ

なんでもあり★(色々思うこと、音楽、映画、スピリチュアル、韓国語、英語etc...)

エネルギーが余っています。やりたいことがたくさんあります。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

ayanochiyu

Author:ayanochiyu
エネルギーをもてあましています。
子育てが終わり、好きなことが多くて毎日大忙し。
人生1回、いつ死ぬか分からないので、楽しく生きましょう!

好きなもの
映画、音楽、美術、語学、歴史、スピリチュアル、食べ物 etc.,

・ECC、ジオスで韓国語講師経験あり。お笑い芸人さんへの授業などなど。)
・韓国政府機関勤務、外資系・韓国企業などなど渡り歩く。

◆エッセイ、書評など入賞、体験談掲載
(毎日新聞、鶴書院、スローライフジャパン、中央公論社、TOEICメールマガジンetc...)

組織を辞めるのが正しいとき」 ドラッカー名言集より

昔、転職活動をちょうど始めた時に、この一文を読んで「あぁ、私の判断は間違っていなかった」と思ったことがありました。

「自分がところを得ていないとき、組織が腐っているとき、あるいは成果が認められないときには、辞めることが正しい選択である。出世はたいした問題ではない。」
The right decision is to quit if you are in the wrong place, if it is basically corrupt, or if your performance is not being recognized. Promotion itself is not the important thing.


しかし、その後に色々と話合いがあり、結局私は残留となったというお恥ずかしい結末でありました。。。。。





スポンサーサイト



雨続きに思うこと

イヤな天気が続いていますね。
涼しくなったのはうれしいですが、こんなに雨が続くと洗濯物が乾きません。
天気によって気分が左右されることは多いので、そろそろお日様が見たくなります。

先週1週間は仕事は意外と落ち着いていたので、早く帰宅していました。
明るいうちにオフィスを出ると不思議な気分になります。
時間に余裕が出てくると、当然ですが気持ちにも余裕が出てきます。
気持ちに余裕が出てくると、なぜか余計なことばかりが頭に浮かびます。
「今までどうしてあんなに忙しかったんだろう???」
素朴な疑問が涌いてしまうと、必ずネガティブな答えばかりがやってきます。
「どうでもいいくだらないことばかりだから、いつまでたっても残業時間が減らないんだ」
「いたって簡単に数分ですむことなのに、やたらとややこしい手順を踏むから手間ばかりかかっていそがしいんだ」
などなどイライラを増加することばかりが頭に浮かんでくるのも、いつもの流れです。

ふ~、やれやれ・・・・

こういったネガティブな感情に支配されないように、ハッと一瞬離れることがとても大切だと近頃思います。
思考から離れて、客観的に見れるようになると、スーッと気持ちが落ちついてきます。

そんなことが最近よくあります。

イライラや怒りのピーク時に「ハッ!いかんいかん。怒りが全開していた。フーッフーッ。落ち着け落ち着け」なんていう風に1歩離れることができるようになりました。
そうなると、自然とイライラや怒り、落ち込みを客観的に見れるようになり、時間の経過とともにそういった感情も消えていくことを実感できます。

なんて成長したんでしょう、私ったら・・・・(涙)

これも学びの一つということでしょうかね・・・

そもそも、どうして学ばにゃいかんのだ????
昔からの疑問です。
なぜ人は学ばないといけないのでしょうか?
学びたくない人も世の中にはたくさんいます。
なのに、なぜ私はこうも執拗に学ぼうとするのだろうか????
学ぼうとしなければ、難しい課題が与えれれるわけないのですから・・・・
いつまでたっても回答が得られなさそうな疑問です。

とりあえず今のところは「学びたいから学ぶ」ということにしています。

急に涼しくなったせいか、毎日毎日睡魔に襲われます。。。。。



8月の再会 ―名刺入れ―

また再会がありました。
ちょうど1年前に、名刺入れを失くしました。
とても気に入っていました。
名刺入れは、なかなかおしゃれなものがないので、ずっとずっとあちこち探して、やっと見つけたのでした。
もともと好きなデザイナーなので、ますます気に入っていました。

が、去年の7月31日の夜、帰宅途中に落としてしまったのです。
その日はとても急いでいて、駅から自転車を飛ばしていました。
ものすごい勢いで飛ばしていました。
skypeでスピリチュアルな相談をすることになっていて、その時間に遅れそうだったので、汗だくになりながらペダルをこぎました。
橋の手前にある歩道の段差を過ぎた時に、自転車が大きくポンと跳ね上がりました。
その時に、何か落ちたような気がしたのです。
急いでいたので一瞬迷いましたが、止まり、後ろを振り返ってみました。
時間は9時頃で、真っ暗で、既に10メートル近くは過ぎていたため、よく見えませんでした。
歩道の段差あたりに何かあるようなないような、微妙な感じでした。
その時に時間を惜しまず戻っていれば・・・・と今でも思うことがよくあります。
つまるところ、何かあるようでないように見えたのは、名刺入れだったのです。
ほんの10メートル近くを戻ったところで、遅れても数分のことです。
その数分を惜しんでしまったために、大切なお気に入りの名刺入れを失くしてしまったのでした。
あの時、もし昼間だったらよく見えていたはずだから、「あ!私の名刺入れが落ちてる!」と急いで戻ったはずです。
「たられば」は無駄だとよく言われますが、めったに後悔というものをしないで生きている私は、あの名刺入れのことはグズグズずっと後悔していました。

失くしたことに気が付いたのは、翌朝でした。
仕事に行こうと玄関で靴を履いた時に、カバンの中に携帯と鍵は入っているか確認をした時に名刺入れがないことに気が付きました。
「?」
昨日と同じカバンなのに、なぜ???
玄関先で中身をひっくり返してみましたが、ありません。
「?まてよ・・・・????」
少し考えてみると・・・・
「あ!昨日何か落とした気がしたのは、名刺入れだったのか!」
ようやく気が付きました。

中にはスイカも入れていたので、みどりの窓口で紛失手続きもしないといけません。
すぐに会社に連絡をして「スイカをなくしたので、みどりの窓口に寄ってから行きます」と連絡しました。
警察に連絡して聞いてみたところ、届けはないと・・・・。
ネットから紛失届をしました。
その後1週間くらい毎日電話をして聞きましたが、届けはないという答えだけが帰って来ました。

がっくり・・・・

その後、何度も新しい名刺入れを買おうかとあれこれ見ましたが、なかなか気に入るものがみつかりませんでした。
とりあえず100円ショップで買ったものを、つなぎとして使っていましたが、スッキリしません。
諦めて別物を買う気になれないまま、1年が過ぎました。
その間にも、折を見ては、ネットで探したり、店頭でも見たりしていました。
特にオークションで同じものが中古でもいいから出ていないかと、かすかな希望をもってたまに探していました。
が、ない、ない、ない、見つからない。
同じものはもちろんないし、気に入るものが見つかりません。

そんな風にしながらちょうど1年が過ぎた先週末の日曜日の朝、オークションで検索をかけたら、なんと!同じものが3600円で出ているではありませか!
気持ちが高まり、ウォッチリストに登録し、終了時刻の9:50にリマインダーをセット。
このチャンスを逃してはなるまい!と心して夜を迎えました。

10分前からPCの前に待機し、セリ落とし準備万端。
1人の入札者が登場しました。
間髪入れずに私も入札!
敵もすかさず入札!
さらに私も入札!
入札、入札、入札!!!
繰り返すうちに、終了時刻が延長となってしまいました。
くそーっ!
値段は3600円から一気に4600円に上がりました。
ムムム・・・・
敵の入札がストップ。
「???最後の数分で一気に入札か?」
モニターを見つめ、キーボードに手をのせたまま、息を詰めます。
「おや?諦めたのか?」
あと3分になっても動きは止まったまま、あと2分、1分、いや、油断は禁物。
あと30秒、20秒、10秒、そして終了!

あの名刺入れは見事私のもとに戻ってくることとなり、感動的な再会を果たしたのでした。


ふ~~~
ものすごい緊張感でした。

ちょうど1年後にこんなことが起きるなんて、偶然とは思えませんでした。
たかが名刺入れでしょ、大袈裟な・・・・、と思う人がたくさんいると思います。
が、私はこんな小さなことでも偶然とは思いたくありません。
些細でちっぽけなことですが、感動的でドラマチックと思いたいです。
そうでなければ、こんなに気に入るはずはないし、あきらめられないのには理由があると思うのです。
大切に思う気持ちは、人に対しても、モノに対しても同じです。

たかが名刺入れですが、こんなにワクワク、ドキドキするのは、何かあるからだと思います。
届くまで楽しみで楽しみで、出品者さんにも感謝の気持ちが湧き、カバンに入っているだけでうれしくなります。

ただ、以前と違っているのは、もう名刺を使うことはなくなり、スイカだけを入れていることです。
一昨年に仕事内容が変わり、外出や社外の人とやり取りすることがなくなったので、名刺をもつ必要がなくなったのです。
今となってはカードケース?パスケースの役割ではありますが、そんなことはもうどうでもいい。
使い道なんてどうでもいいのです。
好きなのですから。

1年ぶりの再会に気持ちが高まり、やはり8月か…、あらためて人生のフシギを感じました。
20150822_120058.jpg




8月がもう終わります。

週末になりました。

暑い夏がもう終わろうとしています。
あっという間の夏でした。
毎年あっという間に夏が終わります。

なぜか8月には色々なことが起きます。
仕事が変わったり、20年ぶりの再会があったり、体調を壊したり、振り返ってみると8月はいつも転換期のような感じがします。
御多分に漏れず今年も色々ありました。
自分の正直な気持ちを突き詰めていって分かったこと、それに伴って生活や人間関係が変わってきたこと、色々あります。

今年は記念すべき1か月の一人暮しも経験しました。
その一人暮しもあと3日で終わりです。
26日には息子たちが帰って来ます。
思った以上に家の中は片付きませんでした(焦)
予定外に送別会やら相談ごとやらが続き、週末はぐったりしてしまい、予定していた押し入れの片づけ、冷蔵庫の掃除が全く手つかず状態です・・・。
うーん、ちょっともう少しやっておきたいので、今日はお風呂掃除と領収書や郵便物の整理をしようと思います。

暑いし日焼けしたくないので、ウォーキング&買い物は5時くらいでいいかな。

感慨深くなる8月後半の週末でした。


「ゆるしのレッスン」ジェラルド・G. ジャンポルスキー  その他

本を4冊買いました。
普段はあまり新品を買わないのですが、夜中に帰宅し、半分寝ながら注文したせいか、3冊は新品を買ってしまいました。

①これは英文原文で読んだのですが、日本語でもしっかり読みたいと思って買いました。



②ゆるしは私にとってとても大きなテーマなので、これも買いました。


なかなか許せないものですからね・・・・
昔々の遠い過去の話でも許せないことがいっぱい。
みんな忘れていても、自分だけは覚えていてずっと心の奥でぶすぶす燃えている怒りや恨み、憎しみ、それらを手放せない限り、苦しいのは自分です。
自分をもっと自由に解放させるためには、許せることなのだと思うわけです。

③これは、以前読んだことがあるのですが、友達の娘に是非よんでもらいたくてあげてしまったので、また買いました。保存版にしようと思います。
この本の中の言葉は、まるで格言のような心に響く言葉がたくさんあります。
またポストイットをたくさんつけることになります。


④著名人の講演を1冊にまとめたものを読んだ時に、ドラッカーの講演内容がとても印象に残りました。
格言集などを書店でパラパラ読んでみたら、この人は単なる経済学者ではないな、と感じられる暖かい言葉が多かったので、もう少し知りたいと思い購入しました。


この数年は仕事に追われ、絵も描けず、まとまった文章も書けないでいますが、本くらいはゆっくり読みたいもんです。
今日は読書に耽り、夕方になったらウォーキングで汗をかこうと思います。

いつもの慌ただしい週末ではなく、濃厚な日曜日になりますように。



超ハードスケジュール完了

7月後半から続く超ハードスケジュールが、やっと終わりました・・・。
いえ、あの、別に忙し自慢をしているわけではなく、本当に毎晩、毎週予定が入ってしまっていたのです。
断れないものばかりだったり、変更をお願いした後に、もっと重要な予定が後から重なってきたりして、集中豪雨のような3週間でした。
●大切な話があるから会いたい
●色々悩んでて話をきいてもらいたい
●じっくり話したいから2人で会おう
●数人の送別会
●韓国旅行(旅行ではありませんが・・)
●和太鼓コンサート
●食事会(お互い忙しいので、予定を伸ばすことができない)
●人間ドック
●副業
などなど・・・・・

やっぱりですね、悩んでいるから話をきいてもらいたい、ということになると、「えー、今週半ばまで忙しいから来月でいい?」なんて軽々しく言えないわけですよ。
歓迎会は行かなくても、やはり送別会は欠席するわけにいきませんしね・・・
人間ドックは予約がいつも立て込んでいるので、変更したらまた1-2か月先になってしまいますしね・・・
毎晩帰りが11時や12時を過ぎていたので、本当に疲れました。
毎日飲み歩くオヤジたちはこんな生活をしているのだろうか・・・。
すごい体力だな、なんて妙に感心してしまいました。
まぁ、家事をやるわけではないですからね、オヤジたちは・・・(*_*)

さすがに13日の朝は、体の節々が痛くなりました。
お盆時期は静かに仕事ができるいい時期なのに、慌ただしかったです。
が、よい上司に恵まれたので、「早く帰るように」と毎日何度も言われ、上司自身も早めに去るため、心置きなく明るいうちにオフィスを後にできました。

そして、今日は本物の休日です!(^^)!
昨日の午後に人間ドックが終わり、サンダルを買って帰って来ましたが、疲れすぎていて、何を食べていいか分からない・・・
大食いの私が軽く食パンとお水だけで朝食をすませ、4時まで何も食せずにいたのですから、それはそれは拷問の如くで、もう精も根も尽き果てた状態でした。
それでも食べないわけにはいきませんので、野菜タップリサンドイッチとのむヨーグルトを作って食べ、しばらくしてから冷やし中華を作って食べ、横になったらいつもどおり爆睡でした。
昨夜は「あぁ、いけない、起きなきゃ…」とは思わず「いいのいいの、疲れてるんだから」自己肯定感タップリで夜中の12時半まで寝まくりました。
それからお風呂に入って、一息したらお腹がすいたので、お餅とお菓子を食べて4時頃に寝ました。

いいね、休日!

昨夜に爆睡したせいか、目が覚めたら、なんと!7時半・・・
なんという睡眠スケジュールでしょう。

まぁ、いいや、こういうことも流れに任せる私です。

休日サイコー!
あらためて実感します。
休みはいいですね。

皆さんも楽しい日曜日をお過ごしください。




1か月の一人暮し②

初めての一人暮らしが10日目になりました。
相変わらず忙しくしていますが、結論を言うと、「一人暮しはしたくない」ということになりました。
おぉ、なんという180度方向転換でしょう!

若いころから憧れていた一人暮しだったのに、いや、もういいよ、と思いました。

家に人気がない、という現象は短い期間限定でしか経験したことがなかったので、今回のように感じたことはありませんでした。
二人の息子のどちらかが、林間学校とかキャンプとか修学旅行とか、近所の友達の家に泊まるとか、そういった数日間の期間限定だったため、「一人」を満喫できていなかったのでした。
2-3日だけだったら、たまった家事を片付け、友達と会ったりすると、あっという間に終わってしまいますからね・・・・

もちろん気楽は気楽なのですが、コワイ・・・・・・
妙な怖さがあるのです。
さみしいとか、孤独といったことではなく、静けさの恐怖というか、手ごたえのなさ、というか、大草原に突然放り出され、「えーっと・・・・、どっちに進んだらいいの????」といった感じでしょうか。

食べたいものを食べて、寝たい時に寝て、一人なので買う物もほぼないし、冷蔵庫の中味も減りませんし、家の中も散らかりませんしね・・・・
?????いいの?こういう生活で・・
そう思いました。

こんな気楽な自分だけの生活をしていたら、自分のことしか考えられない人間になっちゃう・・・・・
周りが見えなくなり、一方的な人になってしまいそうです。

しかも失語症になりそうです(笑)
どうでもいい内容でも、家族との会話は大切です。

そんなわけで、20代からあれほど憧れていた一人暮しですが、やめました。
しないことにしました。

人生って本当にわからないものですね・・・・・
まさか、こんな結論が出るとは、まったく予想していませんでした。

でも、どんな時でもポジティブな私は、また新しい予想もつかない人生が始まりそうな気がして、ワクワクしています(笑)
楽しくなってきました~。

さてと、楽しみにしていた和太鼓コンサートにそろそろ行ってきます。

あと数時間の週末をお楽しみください。





1か月の一人暮し

次男が1か月いないので、初めての一人暮しが始まりました。
去年の夏に、次男が修学旅行に1週間行っていた時に、プチ一人暮らしをしたことがありました。
その時は、意外なことを発見しました。
一人暮しは「不用心」なのでした。
初めはワクワクして楽しみだったのですが、初日の夜・・・・・・・、布団に入って電気を消したところ、「ハッ!不用心でこわいじゃん」
今さらそんなことに気が付きました。

今回は1か月なので、心して過ごそうと思います。
不用心でコワイという点は戸締りを念入りにするしかありませんね。

洗濯は私の分だけだったら、極少量で済むし、食糧もわずかなもので済みます。
しかも私が好きなものだけでいいのです。

いやぁ、まぁ、それにしてもこういう生活をずっとしていたら、気楽すぎて、修行になりまへんな・・・
切磋琢磨、一心不乱が好きな私には、こういう毎日がずっと続くのは、イマイチですなー。
そう思うと、やっぱり人の人生というのは、うまくできているのだと思います。

エネルギーが有り余っている私は、とっとと結婚し、男児二人を生み、離婚してから一人で育て、仕事をしながらも、英会話にテニス、韓国語教室、副業もあれこれやりました。
子供たちもあれこれ習い事をしていました。
農村留学やキャンプなどにも毎年夏冬に参加し、たくさんの経験をしました。

忙しい生活にうんざりする時もありますが(仕事で忙しいのは楽しくないですからね・・・)、常にメニュー盛りだくさんの人生が自分には合っているのだと、改めて実感する8月です。

今年の8月は記念すべき夏になりそうです。

皆さんも猛暑の中、お水をたくさん飲んで体調を崩さないように気をつけてくださいね。







和太鼓コンサートに行きます。

ずっとずっと前から和太鼓のコンサートに行きたいと思っていました。
今年こそは!と数か月前から探し、やっと予約しました。
2015.8.9(日)結成10周年全国ツアー「衝動Ⅱ light edition 」 埼玉公演

お正月やお祭りなどで本格的な和太鼓の演奏を聴くたびに、コンサートでじっくり堪能したいと思っていたのでした。
しかも今月は私は一人暮し状態です。
次男が1か月サマースクールでいないので、なんと!初めての一人暮し。
こんな楽ちんでいいのだろうかと思うミドルエイジの初めて一人暮しです。

埼玉アリーナはうちからは少々遠いですが、週末ですし、乗り換えはないので、満喫しちゃいましょうっと。

楽しみだなぁ~



韓国で肉づくし

ちょうど1週間前、26日から韓国へ行っていました。
次男を大学のサマースクールに入れるために送り届けて来たのと、ついでに次男名義の銀行口座を作ったりで、ばたばたでした。

一人で行く時はお気楽ですが、大きくなったとはいえ、子供と行動を数日ともにすると、とても疲れました・・・・。
一人だったら食事もテキトーにすませますが、大食いの息子がいるとそうはいきません。
毎日毎日3度3度しっかり食べていたので、帰国前日は食べ疲れでお腹をこわす直前でした。

20150726_201310.jpg
着いた日の夜は早速、豚カルビを食べました。
おいしかったなー

20150726_201606.jpg
これはセットでついてくるおかずたちです。


20150727_213804.jpg
2日目の夜は、サムギョプサルでした
大学の近くなので、安くておいしいお店が多かったです。

20150727_213847.jpg
こんなに分厚いですが、柔らかくておいしいんです!


20150728_132618.jpg
これはすき焼きにちょっと似た感じで、牛肉と大根の葉がしっくりきて、さっぱりとして、とても美味でした。


20150728_132623.jpg
セットでついてくるおかずも、野菜が新鮮でおかわりを何度かしてしまいました。

この食事を最後に、お腹の調子がイマイチになり、薬局で整腸剤を買いました。
アイスも毎日食べていたものですから・・・・

やっぱり韓国では、なにを食べてもハズレがなく、おいしいものだらけです。



 | ホーム | 

어서오세요!Welcome!

감사합니다!Thank you!(*^_^*)

★クリックお願いします

FC2Blog Ranking

감사합니다!Thank you!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
318位
アクセスランキングを見る>>

お薦め商品