FC2ブログ

なんでもあり★(色々思うこと、音楽、映画、スピリチュアル、韓国語、英語etc...)

エネルギーが余っています。やりたいことがたくさんあります。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

ayanochiyu

Author:ayanochiyu
エネルギーをもてあましています。
子育てが終わり、好きなことが多くて毎日大忙し。
人生1回、いつ死ぬか分からないので、楽しく生きましょう!

好きなもの
映画、音楽、美術、語学、歴史、スピリチュアル、食べ物 etc.,

・ECC、ジオスで韓国語講師経験あり。お笑い芸人さんへの授業などなど。)
・韓国政府機関勤務、外資系・韓国企業などなど渡り歩く。

◆エッセイ、書評など入賞、体験談掲載
(毎日新聞、鶴書院、スローライフジャパン、中央公論社、TOEICメールマガジンetc...)

「辛い思いは全てプラスになる」三輪明宏

「辛い思いは全てプラスになる。苦しかったこと、悲しかったことが、いつか必ず花開く時が来る。
辛いこと、悲しいことは幸せになるための必要事項。花開き、実を結ぶときに辞めてしまってはいけない。」

三輪明宏の言葉です。

今日は、ネットで調べ物をずっとしていました。
プレゼント用に筆で何か書こうと思い、いい文章を探していました。
色々探しているうちに、この言葉に出会いました。

同じようなことを言っている人はたくさんいます。
同じような言葉はたくさんあります。

なのに、この言葉がなぜか心の奥深くに響きました。
ちょっとだけ、ウルっときてしまいました。

辛い思い、苦しかったこと、悲しかったこと、誰にでもあります。
私だけが辛いのでも、苦しいのでも、悲しいのでもありません。
みんな同じです。
でも、どうしてそんなことを自分が経験しなくちゃいけなかったのだろう、なんのために?と思うと、理由を見出すことができず、心の奥の奥のずっと奥でくすぶっていることがありました。

子供の頃、たしか小学校2年生か3年生の頃に、母が睡眠薬を大量に飲んで自殺未遂をしました。
原因は父に愛人と子供がいたことでした。
なんとか助かったものの、 数日後に家を出て行ってしまいました。
数日後にはなにもなかったように戻っては来ましたが・・・・。
当たり前ですが、その時のことは忘れることができず、いまでも涙が出てくることがあります。
母の辛さは大人になった今の私には、理解はできるようになりました。
ですが、「母に見捨てられたのだ」という思いが、その時に埋め込まれてしまい、その後の母に対する否定的な見方や、他人との関係の作り方に大きく影響してしまっているのです。
母を恨む気持ち、一番信頼できるはずの人なのに、もう信頼できないという裏切られた気持ち、その後も心を閉ざしていた母の冷たい部分に対する嫌な気持ち、などなどを今でも整理できないままでいます。
払拭することもできないし、ましてや肥しになんてできていません。

ただ、21歳にもなる子供を持つ年齢になった今の私には、「ああいう家庭に生まれて育ったことも、母のような女性の子供として生まれたことも、すべて私の人生にとっての反面教師だったのかな」と思えるようにはなりました。
「母のような女性にはなりたくない」そう思って、いつも明るく元気に生き、子供にも正直に体当たりで接してきました。
そのおかげもあってか、離婚して一人で育てましたが、子供たちはとても素直で明るく育ち、親子関係はとてもうまくいっています。

あの時の苦しみや辛さ、母への絶望感が、私の子供たちの健やかな成長という花を開かせ、楽しい親子関係という実を結んだのでしょうか。

そうですよね、無駄な経験なんて一つもないとよく言われますしね。。。。

最後にもう一つ三輪明宏の言葉。

「苦しみを経験するから幸せの有り難みが分かる。苦しむことは幸せになるためのプロセス。」




励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



心が強い人が持つ「他人に反応しない」技術

時間がたくさんあるっていいですね
次から次にやりたいことができるので、とてもいい気分です。
ブログの記事もいくつも書けて楽しいです。

昨日の夜、いえ今朝4時頃には思う存分ネットでおもしろい記事を読んでいました。
ビジネス書の記事は、ビジネス以外の内容でも文章が簡潔で分かりやすいので、結構好きです。

昨日なんとなくつながるままに読んでいたら、この記事に出会いました。
なんとまぁ、私にぴったりの内容でした。

心が強い人が持つ「他人に反応しない」技術 もう、ムダに反応するのはやめなさい


日曜日の夜に寝る前に、色々とノートに書いています。
日ごろなにかとネガティブな方向に陥りがちな感情を静めたり、方向を変えたり、立て直すために、アファメーションのように色々と書いています。

「すべてうまくいく」
「すべて受け入れて許す」
「○○から解放される」
「○○ができる」
などなど。。。。

数か月前から書いていたこの文章に、あの記事が答えてくれました。
「自分とは違うものに心を乱されないようにする」

つまり、特定の人に対してイライラしたり、嫌悪感を持ったり、見下してしまったりといったネガティブな感情を持ってしまうのは、「自分とは違う」という意識が原因なのではないかと思うのです。
人それぞれ違うのは当たり前で、十人十色なのは頭では分かっていますが、特に仕事が絡むとそうは言っていられなくなるのが現実です。
「私はきちんと確認しているのに、なぜ○○さんはいつもいいかげんなのだろう。理解できない」
「私は丁寧に仕上げているのに、なぜ○○さんは雑にやるのだろう。理解できない」
「私はいやでも引き受けているのに、なぜ○○さんは平気で断るのだろう。理解できない」
「私は仕事中におしゃべりをしないでまじめにやっているのに、なぜ○○さんは平気でしゃべってばかりいるのだろう。理解できない」

そんな風に、いつも自分を基準にしていると、他人を理解できません。
そんな状態が続くと、当然その人のことが嫌いになります。
次第に自分だけが損しているような「被害者意識」が強くなります。

私がよく陥る状況は、どんな時かというと・・・・
①ものすごく忙しくて、次から次に急いで処理しないといけない時や大きな会議の前に色々と準備をしている時、つまり差し迫っている時に、全く空気を読まずにどうでもいいことを話しかけられたり、どうでもいいことを頼まれると、「この人なんなの???」と心底からその人を理解できないという状況になります。
朝からドタバタして緊迫しているこの状況で、なぜそんなくだらないことを平気で話しかけてくるの????

②同じ間違いをこれでもかこれでもか、と繰り返す人に対しては、もう見捨てる気持ちになる。
頭が悪いのか?なんなのだ????難しいことでも何でもないのだから、サクッと覚えてくれよ・・・。なぜおぼえられないの????

③断っても断ってもお昼や夕食を誘ってくる人に対して、そのしつこさが理解できない。
なぜそんなに鈍感なの?アンタとお昼に行くのがイヤなの、とはっきり言わないと分からないのだろうか????

といったように、私の場合はざっくりまとめると「空気が読めない人、状況を察知できない人」に対して、反応してしまい、イライラ&ウンザリすることが多いのです。
要するに、「鈍感な人」ということでしょうかね。

決して攻撃されたわけでもなく、意地悪をされたわけでもありません。
迷惑はかけられているのは事実ですが・・・(笑)

ある人があまりにしつこく話しかけてきていました。
隣の席なので、仕方がないとはいえ、分刻みで動いている時の私に、天気の話やプリンターが調子が悪いなどなど休みなく話しかけてくる人がいました。
空気が読めないレベルがフツーではないと判断したので、そっけない態度を敢えてとりました。
周りの人もわかっていたので、その人がいなくなると「ちょっとアレはひどいね・・・・迷惑以外のなにものでもないね。。。。」と言ってくる人もいました。
ある人は見るに見かねて、その人と二人きりで外出した時にはっきり言ったそうです。
「△△さんは(私のこと)、ホントにいつも忙しいんですよ。おしゃべりの相手する時間もないし、いやがってるんだから、もう話しかけないであげてくださいよ」
そこまで言ったにも関わらず、じぇーんじぇん気にしていませんでした。
おまけに「そんなこと言われちゃったよ、アハハー」と私に言ってくる始末でした。
「だけど僕は△△さんと毎日毎日話したいんだよー」
と公言していたのでした。
悪気はないのは分かりますが、手に負えません。
好意と受け取るには、迷惑すぎます。
「コイツは頭がおかしいんじゃないのか・・・・。こんなに顔に態度に出しているのに、なぜ気にしないのだ????」
謎でした。

そんな時にものすごくイライラし、ストレスが異様にたまります。
ものすごく反応してしまうのです。

いつも心の中で思いました。
「あぁ、何も感じない人間になりたい・・・・」

つまり、「他人に反応しない人間」になりたいのです。

どうでもいいことをやたらと話しかけてくる人が、その他にも結構います。
なぜ私にこの仕事を依頼してくるのだ?そんな不思議な人もいます。
頓珍漢すぎて疲れ、職場の親しい人に話しました。
「それはさー、△△さんが魅力的だから、お話ししたいんじゃないの?」
「話したいんだったら、フツーの楽しい会話すればいいのに、なぜどうでもいいつまらない仕事を絡めてくるの?バカなんじゃないの?そんな話して楽しいわけないでしょ。」
「うーん、なかなかスマートなコミュニケーションができない人が多いからねー。しょうがない奴らと思って、大目に見てあげてよ」

迷惑をかけられている私の方が、なぜ大目に見てあげなくてはならないのだろうか。
いつもしっくりこない回答が返ってくるのが世の常です。

そんなこんなで「他人に反応しない技術」を、なんとしてでも身に着けようとやる気満々の私です。

記事でも紹介されているこの2冊も是非とも読みたいと思いました!









励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日の言葉:松下幸之助

「競争も必要、対立することもあっていい。
だが敵をも愛する豊かな心を持ちたい。」


経営の神様 松下幸之助が残した言葉です。

「敵」つまり「嫌いな人」「邪魔な人」「恨んでいる人」「憎んでいる人」
そんな人を愛するなんて、できそうもありませんよね。
でも、そうできたらいいですね。
何よりも自分の気持ちが楽になれると思います。

誰のためでもなく、自分のために、そうなれるといいなぁ、と心から思います。




励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

追われないで過ごした1日「なにやってんだか・・・・」

今年のシルバーウィークは「追われないこと」がテーマなので、誰かと会う予定を全く入れませんでした。
ゴールデンウィークもその予定だったのですが、突然連絡が来て、結局1日おきに誰かと会っていました。

昨日は起きてから出かけるまでの間も、わけもなく急がないように気を付けました。
ゆっくり朝ごはんを食べて、用意ができたら出かけよう、出かける時間を決めないようにしよう、とつい急いでしまう心を何度も立て直しました。
そんな風に出かけてみたら、なんとなんと、マヌケなことばかりしてしまいました(笑)
まず、有楽町と新橋駅を間違えて降りてしまいました。
有楽町を降りるはずだったのに、なぜか新橋で降りてしまい、階段を降りた時に「?」違和感を感じました。
「あれ?ゆりかもめ?烏丸口?なぜ???」
何度も確認しましたが、どう見ても新橋駅でした。
「なにやってんだか・・・」
すぐにまた山手線ホームに戻り、1駅分を乗りました。

鳩居堂に向かっていきましたが、見つかりません。
またもや「?」
スマホで検索したら、全然違う場所が表示されました。
「あーあ、なにやってんだか・・・」
またもや呆れて鳩居堂へ行きました。
しかし、なんとなくまたしっくりこないカンジ、違和感がありました。
「???工事が終わったはずなのに、なぜフロアが少なくなっているのだ?モノも随分減っている・・・。変なことするもんだな・・・・」
そんな風に感じながらも、探していたものがあったので、うれしくなりました。
帰国する外国人上司へのお餞別に掛け軸と色紙絵を買うことにしたのです。
「そう!これこれ!こういうものを探し求めていたのよ!」
感動しました。
プレゼントを買うのは、ほんとに楽しいものですよね。
掛け軸はすぐに決まりましたが、色紙絵で悩む悩む・・・・
ちょっとだけ華やかなもの、そしてお花がテーマでした。
欧米圏はインテリアの色合いがビビッドですから、あまりに地味だと埋もれてしまうし、派手すぎると日本風の味が失われてしまいます。
そんなわけでかなり悩みましたが、ようやく決まり、ついでに自分用の色紙やミニ色紙立も購入しました。
よりどりサイズの色紙絵は、素敵なものがたくさんあって目移りしっぱなしでした。
お店の人が色違いの掛け軸を数本見せてくれて、さらに迷いましたが、一番重厚感と高級感のあるものにしました。
淡い色目のものは日に当たっているうちに、黄ばみが目立ってくるので、濃い目がいいかなと思いました。

お金を払って、包装を待っていたその時、「ハッ!」気が付いてしまいました。
またもや、またもやの勘違い・・・・・
レジで待っている年配の女性がもっていた紙袋に目が留まりました。
その紙袋は黒字に白いローマ字で「ITOYA」と書いてありました。
「・・・・!ITOYA・・・・???つまり伊東屋・・・・。!!!ハッ!そうだ、私は伊東屋に行くつもりだったんだ・・・・」
なんと、なんと、伊東屋と鳩居堂を勘違いしてしまっていたのでした。
しかも初めに行ったところは、移転中だった伊東屋があったところに行ってしまったのでした。
移転期間はとっくに終わっていたのです・・・・

数日前から「伊東屋でお餞別を買おう」と思っていました。
が、「伊東屋」を「鳩居堂」と勘違いしていたのでした。
どうりでお店に入った瞬間に違和感を感じるわけですよね。
「あーあ、なにやってんだか」
と思ったものの、とても気に入ったものが変えたので、大満足でした。
そういう流れになっていたのでしょう。
追われずに過ごす、つまり流れにまかせることなので、まぁ、よしとしました。

鳩居堂にはないものもみたかったので、伊東屋にも寄ってみました。
辿り着くまでになんと人の多いことでしょう。
休日午後の銀座ですからね、仕方ないとはいえ、まっすぐ進めないし、もともと歩くのが早いので「銀ブラ」モードには相いれないものがあります。
のんびりブラブラモードの人ごみは、私にはかえって疲れたのでした。
時間におわれないようにという点は気を付けることができましたが、歩く速度まではゆっくりにはできませんでした(笑)
まぁ、いっぺんになんでもは無理なので仕方ないですね。
それにしてもイライラしました(*_*)
「オラオラ、邪魔なんだよ、どいたどいた」
思わずそうつぶやいてしまいそうでした。
疲労倍増でした。

新装開店していた伊東屋はとても現代的でスマートな内装になっていました。
が、見づらい見づらい。
休日の午後なので人が多いせいもありますが、どこも通路が狭くて通りすがれない。
とてもコンパクトに無駄なくストックしてあるので、サンプルが見づらい。
収納として機能的なのはよいとは思いますが、商品のディスプレイとしてはインパクトがなく、ひきつけるものがありませんでした。
ありゃりゃ・・・・
以前のごちゃごちゃした伊東屋の方が、文房具屋さんらしかったし、探しやすく見やすかったと思ったのは、私だけでしょうかね…

12時前に家を出て、すでに3時を回っていたので、帰路につきました。
立ちっぱなし&歩きっぱなしで足の裏が痛く、人も多いのでお茶をして休む気にはなれず、電車に乗りました。
が、そこでまたまた「なにやってんだか・・・・」が発生しました。
新橋には京浜東北線は4時近くまで止まりません。
なのに、なぜか降りてしまったのです。
ホントになにをやっているのでしょうね、ワタシは・・・(笑)
京浜東北線を待っても待っても来ません。
「???」
おかしいと思って、電光掲示板を見たらば、到着時刻が表示されていないではありませんか!
事故なのか、なんなのかわかりませんでしたが、山手線にまた飛び乗ることはしないで、しばらく考えました。
追われないことがテーマなものですから・・・・。
「ハッ!」
そうです、4時近くまで新橋は通過なのです。
ちょっぴりがっかりしてまた山手線に3時40分頃に乗りました。
やれやれ・・・・

途中で降りて、目当ての和風雑貨屋さんに行き、お箸を買いました。
お箸は私からの個人的なお餞別です。
色々ありすぎて、悩む悩む。
追われないことがテーマなので、じーーーーっくり悩み、決めました。
他の人のプレゼントも選んでいるうちに、膨大な時間が流れたような気がしました。
包装を待っている時に時計を見たら、もう6時!
すごい・・・・ほぼ半日歩っきぱなしで立ちっぱなし。
ヘトヘトでした。

思う存分見て、考えて、じっくり決めたので、掛け軸も色紙もお箸もすべて満足でした。
あー、こんな1日は誰かと一緒には過ごせませんね。
一人ならではの充実感です。
だって、誰かといたらほぼ半日も歩き回るなんてできませんし、たかがお箸に2時間近く悩むなんて、できませんからね~~~~

思う存分過ごした1日でした。
おかげで、帰宅後バタンキューで、またやっちまったわけです。




励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



またやっちまった・・・・・

またまたやっちまいました。。。。。
昨日は12時前に出かけ、6時くらいまで歩きっぱなしだったので、本当にクタクタでした。
お昼ご飯も食べていなかったので、飢えている状態でした。

帰宅後すぐに夕飯を食べました。
チジミのタネを冷蔵庫から取り出して焼いている間に、ご飯と豚肉と豆腐とキムチの炒め物を温めました。
歩きすぎて足の裏が痛くて疲れました。
ガツガツ食べて、お茶を飲んで、アイスを食べて、やっと一息。。。。
フー・・・・

買ってきたものを広げて整理して、ネットで色々調べ物をしているうちに、いつもの悪魔がやってきました。
7時半ごろだったと記憶しています。
そう、そうです。
睡魔という名前の悪魔です。。。。。

人ごみを歩きすぎてクタクタになってしまったせいか、横になったらバタンキュー。
いつもどおり、いかんいかん、風呂に入らねば・・・・・と思いつつ、起きられない・・・・
つけっぱなしのDVDも気になる・・・
でも起きられない・・・
しかもこんな風に疲れてぐったりしている時は、必ず変な夢を見てうなされます。
会社で無駄な研修を受けさせられ、単なる時間の無駄となり、イライラしている夢でした。
充分あり得そうな夢です。

途中で何度か起きて、DVDを消したり、テレビのチャンネルを変えたりしました。
寝てるなら消さばいいのに、消すことができません。
なぜなら消してしまうと本格的に寝てしまいそうだからです、風呂にも入らず、化粧も落とさず、カーペットの上で・・・・。
朝までその状態で寝てしまうことだけは、避けたいのです。

あー・・・・
結局ようやく動けるようになったのが12時半か1時くらいでした。
いつものようになんともいえない後悔と「やっちまった・・・・」というカンジのまま、お風呂に直行しました。
お風呂にさえ入ってしまえば、スーっきりするので、お茶碗を洗って、ネットでの調べ物を続けました。
お風呂も掃除と一緒で、浄化作用がありますよね。

やっぱりなんでも時間をかけてじっくり調べるといいものに出会えるものです。
これだ!というものが見つかり、ようやく気持ちがスッキリしました。

この連休の私のテーマは「時間に追われないこと」なので、「早く寝なきゃ…」という気持ちを吹き消しながら、満足がいくまで調べ物をし、オンラインで雑誌の記事を読み、楽しみました。
ややもすると、私は自分で自分を急き立て、次から次にやることを課し、修行のように酷使させるのです。
何のために?
貧乏性?
せっかち?
とにかく時間がもったいない

それはそれでいいとは思います。
否定はしません。
人それぞれ生きるペースがあるので、いいと思います。

ただ、何かをじっくりやらないと、不完全燃焼感が消えないのです。
Aをやっていると、頭では次にやるBのことを考えています。
Bをやっていると、次のCのことを考えて予測しています。
Cをやっていると、Dのことを考えて、頭の中で準備を始めています。

合理的でいいっちゃあいいんですけど(笑)、半永久的に続いているこの不完全燃焼感を払拭することが、最近の私の大きなテーマなのです。
子供の頃からずっと続いているこの不完全燃焼感には、ホトホトうんざりしています。

だから、小さなことでもじっくりやることを心掛けている今日この頃です。

そろそろ寝ようかな・・・・
もう5時半だけど・・・・



励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

うれしい5連休

5連休ですね。
うれしいです。
毎度毎度のことですが、この2週間仕事漬けでした・・・・。
もうホントに忙しすぎっ!
去年よりは仕事量が減ったのに、別の仕事が増えたから、結局同じですね。
どうしたもんか、この生活は・・・・。
3年ぐらいずっとこの調子ですからもういやんなっちゃいますよ、ほんと・・。

そんなわけですから、5連休はホントにうれしいです。
土日2日間だけでは時間が足りないので、5日間もあるとあれこれできて本当にうれしいです。

金曜日の夜は疲労と睡眠不足が続いていたので、とっととお風呂に入って寝ました。
土曜日は7時半には目が覚めましたが、布団でのんびり・・・至福の瞬間です。
が、何時間もゴロゴロできる体質ではないので、8時半には布団から出て洗濯を3回しながら、サンドイッチとのむヨーグルトで朝ごはん。
午後から出かける用事があったので、12時前には家を出ました。
歩き回ってくたびれて、4時には帰宅。
あー、サイコー。
韓国のりをまぶしたおにぎりを作って食べたら、なんだかホッとしました。
やっぱりね、実は外食はあまり好きではないのです。
おいしくなくてもおかずがなくても、家で落ち着いて食べたいのです。
アイスも食べて、コーヒーも飲んで、DVDを見て、サイコーのお休みです。
しかもまだ休みは続く・・・
土曜の夜のうちに掃除を済ませようと思いましたが、2週間分の疲れが出てしまい、なんかぐったりしてしまったので、DVDを何枚も見ました。
見ながらも頭のどこかで「あー、掃除しなきゃ。時間がもったいない・・・・」と思ってしまうので、ハッと気をとりなおし、「いかんいかん。横になって休んでDVDを堪能するのだ。気もそぞろになってはかえって疲れる」
気持ちを立て直しました。
意識的に立て直さないと、自分を酷使してしまうのです。
貧乏性というか、強迫観念というか、焦りというか(笑)
なぜかはわかりませんが、「時間がない!」と四六時中おもっている私です。

天気がいいと気持ちがいいので、今日もタオルケットやバスマットを洗いました。
午前中はDVDを何枚も見て、午後から掃除に集中しました。
明日も明後日も、その次も休みなので、いつもより念入りに焦ることなく掃除ができ、とってもとっても気持ちがスッキリしました。
やはり、私は掃除が好きなようです。
好きというか、たまった埃と汚れは落とさないといられないのです。
家の掃除をすることが、心の掃除になっているのかもしれません。

掃除が済み、ウォーキングも行ってきて、食材の買い出しも済んだので、とても清々しい気分です。

明日は友人のお墓参りに行って、帰国する外国人上司のお餞別を買いに行く予定です。
銀座の鳩居堂がいいかなー




励みになりますのでポチッとお願いします。



日々の出来事 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

美しいものを見て浄化する

やっと晴れました。
雨ばかりで気分もふさぐし、毎日心にも埃がたまるので、時々はらわないとたまる一方です。

美しいものを見るとココロが晴れます。
風景や絵、写真やオブジェ、人だったり、花や木、空の色を見ると気持ちも晴れやかになります。

雨も続くし、職場では変な人ばかりいるので、浄化が必要です。
そんなわけでDVDをまた借りました。

美しいものを求める気持ちがなぜかとても強くなり、美しい人が出ている映画をかりました。
美しい男と言えば、やはりこの人でしょう。
Alain delon


その美しさが際立っているのはこの映画です。
Plain Soleil(太陽がいっぱい)




同じ人間とは思えない美しさです。
あまりの美しさに「悪魔」のように見えます。
そこが独特の魅力なのでしょう・・・!
単なるハンサムで薄っぺらい美しさで終わらないのは、そういった悪魔的なものが深みと奥行きをもたせているのだと思います。

内容とか筋立てははっきりいってどうでもよくなってしまい、美しさにただただ見とれてしまいます。
こんなに美しく生まれてしまったら、まぁ、フツーには生きていけませんわね・・・・
ギフトですね・・・

日常の中で目にしている雄で、こんなに美しく素敵な雄がいるわけがありません。
ほれぼれします。
こころの埃がサーッと一気になくなります。
音も立てずになくなっていきます。

先週は毎日毎日毎日これを見ていました。
楽しくて仕方がなく、帰宅後にこれを見るのが楽しみで、心の埃が一気にはれた気がしました。

「美しい」とは、何にも代えがたく、万人に幸せを与えられる素晴らしいものですね。
美しく生まれてしまったがためのミッションは、「与えること」。
おぉ、なんという素晴らしいミッションでしょう!

10日にDVDを返却したのですが、「美しいもの欠乏症」になってしまい、またDVDを5枚借りました。
延々と借り続けそうで、コワイ・・・・



DVD買っちゃおうかな・・・・・

「一度も間違わない人の欠点」 ドラッカー名言集より

優れた者ほど間違いは多い。それだけ新しいことを試みるからである。
一度も間違いをしたことのない者、それも大きな間違いをしたことのない者をトップレベルの地位に就かせてはならない。
間違いをしたことのない者は凡庸である。そのうえ、いかにして早く間違いを発見し、いかにしてそれを見直すかを知らない。

The better a man is the more mistake will he make - for the more new things he will try.
I would never pormote a man into a top-level job who has not make mistakes, and big ones a that.
Otherwise he is sure to be midiocre.
Worse still, not having make mistakes he wil not have learned how to spot them early and how to correct them.


いますよね、なぜこの人が部長?という人が。。。。
何がどう間違ってこんな人選になってしまったんだろう???と誰もが思う状況ってありますよね。

悪のスパイラルで、変な人が一番上にいると、当然変な人を選ぶので、変な人がどんどん主な役職に就いていきます。
だめだ、こりゃ・・・・ということになるのですが、一度役職に就いてしまうと、なかなかすぐには異動はできないのも現実です。
降格になることはよっぽどのことでないとありませんからね~
したがって、下の人間は数年間耐え忍ぶしかないわけです。

優れた上司に出会うことはそう頻繁にありません。
社員研修をさせる前に、役職に就いた人たちこそ、こういった発想を学ぶべきだと、ちっぽけな私は偉そうに思ったりします。

まぁ、残念ながら、できない人ほど自分はできると思っている傾向があるので、ドラッカーの名言を読んでもピンとこないかもしれませんね。
むしろ「そうだ、優れた者とはまさしくオレのことだ。エヘン」
なんて思うかもしれません。

「知らぬが仏」
ことわざって素晴らしいですね。



 | ホーム | 

어서오세요!Welcome!

감사합니다!Thank you!(*^_^*)

★クリックお願いします

FC2Blog Ranking

감사합니다!Thank you!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
318位
アクセスランキングを見る>>

お薦め商品